なるほど・ザ・ブログ

色々な面白くてお役に立つ情報を提供します!

生活

夏休み自由研究(中学・社会科)では、人工知能(AI)をテーマにしては?

投稿日:2017年7月15日 更新日:

夏休みも間近。宿題の自由研究のテーマをそろそろ検討している人もいるのでは?特に中学の社会では、今、生活の中に徐々に普及し始めているAI(人工知能)が面白いですね。先日も、将棋の対局でAIの勝利が話題になりました。夏休みの自由研究テーマに人工知能を選んでみてはいかがでしょう?

以下、ザックリと自由研究用の項目を並べてみました。




スポンサーリンク

人工知能(AI)の現状

人工知能を中学生が夏休みの自由研究のテーマに持ってくるのは、やや難しいかな、と思いましたが、すでにAIは我々の生活の中に入り込み始めていて、近い将来には世の中に大きな変革をもたらすのは、間違いありません。

ですから、社会に関心を持ち始める中学生の時点で、夏休みの自由研究のテーマとするのは、丁度いいタイミングかもしれないと思います。

人工知能の研究は意外と古くからあり、ここ数年のコンピュータの進化で一気に技術的な進歩があったように感じます。

思いつくだけでも、

・将棋ソフト
・車の自動運転
・会話型ロボット
・医療(病気の診断)
・金融、経済(株式の自動売買や為替取引など)

など、身近に利用され始めています。

自由研究の初めには、社会で活躍するAIのこれらの現状を紹介してはいかがでしょう?




スポンサーリンク

人工知能(AI)の問題点

人工知能は人間の生活や仕事を便利にするものですが、そうしたものには必ずマイナスの面があるものです(例えば、自動車は便利ですが、交通事故が後を絶ちません)。

そうした人工知能の問題点(欠点)にも、言及しておきましょう。

良く言われるのは、”人工知能が発達・普及すると、人間の仕事の多くが奪われる”という心配です。

特に単純労働的な仕事は、ほぼ全てAIに取って代わられるといわれていますね。

AIを搭載したロボットなら、正確・迅速に、疲れないので休みなく作業し続けられます。

一度資本投下してしまえば、毎月給料を払う必要もないし、あれこれ文句を言ったり何かの要求をすることもないので、企業や経営者にすれば、とても安上がりな労働力ということになりますから。

この点をどうするのか?

また、進歩した人工知能は、頭脳にあたるコンピュータの計算能力が桁外れなので、その計算過程を人間が分析することは、もはや出来ないそうです。

つまりAIの思考過程はブラックボックス化してしまっているのです。

問題を提起すると、合理的に答えを出してくれますが、その理由は教えてくれないのです。

一般論として、機械が出す答えなので、結果はドライです。情状酌量的というか心情的な寛容さは期待できないでしょう。

また、そうでなければ、本来の役割を果たせませんね。

こういった矛盾点をどうするのか?

人の一生を左右するような判断にAIを利用する場合は、深刻な問題となりかねません。

この「人工知能(AI)の問題点」は、中学・社会科の自由研究としてはテーマが難しすぎるかもしれませんが、時間をかけて考えてみましょう。


人工知能(AI)が普及した未来の社会の姿

夏休みの自由研究の最後は、人工知能が普及した明るい未来の社会の姿を描いてみてください。

すでに現在のスーパーコンピュータの能力をはるかに越える「量子コンピュータ」というものも稼動し始めているので、AIは今後日進月歩で進化していくハズです。

ロボット工学が進歩すれば、SF映画に出てくるようなサイボーグ(またはアンドロイドやヒューマノイド)が誕生しているかもしれませんよ。

ただ、AIがやみくもに進化した結果、人間を不幸にするのでは本末転倒ですから、あくまで人間の幸福な生活が最優先だという視点は忘れずに入れておきましょう。




スポンサーリンク


スポンサーリンク

【関連記事】
人工知能の進歩で将来、人間の仕事が奪われる?

NHKスペシャル「驚異の人工知能 2017 」、羽生善治も脱帽

夏休みの自由研究は、話題の将棋をテーマにしては?

休み自由研究、中学の社会では、話題の自動運転をテーマにしては?

夏休みの中学・理科の自由研究は、「再生可能エネルギー」をテーマにしては?

夏休みの中学・理科の自由研究は、「地球温暖化」をテーマにしては?

夏休みの自由研究、中学社会科はボランティア活動をテーマにしては?

夏休みの自由研究、中学理科には「宇宙エレベーター」はいかが?

夏休みの自由研究、中学高校・社会は、人口減少をテーマにしては?

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自動車が豪雨の冠水で走行可能な水深は何センチ?

2017年の今年は台風の数が多く、豪雨など風水害も頻発しています。そんな中、自動車が豪雨などで冠水した道路に入ってしまった場合、走行可能な水深は果たして何センチくらいなんでしょうか?場合により命にかか …

台風5号は西に進路を取り、日本の南に移動中。北上すれば日本に接近の恐れ

台風5号6号は日本の西で停滞してましたが、5号は西に進み、日本の南東海上に移動しました。今後の進路予想は難しいですが、西へ進んで北上すると日本接近・上陸の恐れもあるでしょう。今後の進路や雨・風の程度、 …

夏休みの自由研究は、話題の将棋をテーマにしては?

夏休みも間近。宿題の自由研究のテーマをそろそろ検討している人もいるのでは?今、日本は空前の将棋ブームですね。藤井四段は残念にも連勝がストップしましたが、将棋ブームはまだまだ衰えません。そこで、夏休みの …

ガッテン、部屋干し臭一発解消SP 生乾きの臭いを発生させないコツ

「ガッテン」(6/14放送)は、”部屋干し臭一発解消SP”という特集でした。梅雨時の湿気の多い時期、洗濯物を部屋干しにする機会が多いですが、その時の洗濯物の生乾きのイヤな臭い対策を紹介しました。秘訣は …

富岡製糸場の観光、周辺では磯部温泉がおすすめ

世界遺産の富岡製糸場を観光した後に、周辺地域で温泉でのんびりというのもいいですね。群馬は温泉が多いので、富岡製糸場の近くの安中市にもよい温泉がいくつかあります。是非、世界遺産観光のついでに群馬の温泉を …