なるほど・ザ・ブログ

色々な面白くてお役に立つ情報を提供します!

芸能

海老蔵、裁判で麻央が通院の病院訴える決意!?治療費支払いも拒否

投稿日:

小林麻央が亡くなって約1ヶ月。まだ世間ではその死を悼む声が聞かれる中、海老蔵裁判を考えていると「女性自身」が報じている。麻央が入院していた病院を医療ミスで訴えるつもりらしい。訴えてどうする?勝てる見込みはあるのか?




スポンサーリンク

海老蔵、なぜ裁判を起こす?

「女性自身」の報道によると、海老蔵は、麻央さんが亡くなった後、病院の検診や治療方針に誤りがなかったのか疑問を抱くようになり、病院側に治療が適正であったか否かの再検証を求めているとか。

そして、入院や治療に掛かった費用の約3000万円の支払いをストップさせ、十分な検証がされなければ訴訟も辞さない構えでいるらしいです。



この報道を聞いて、「なんで?」、「自分達で治療を拒否したのでは?」と意外に思った人も多かったのではないでしょうか?

小林麻央が亡くなった後も、ブログを中心にあれやこれやと”かまびすしい”海老蔵、今度は、麻央さんが治療をうけた病院への訴訟準備を始めるという。



しかし、聞くところによれば、海老蔵・小林麻央夫妻は、病院の治療にはかなり口を出し、癌の標準治療を拒否して、民間療法に走ったり、スピリチュアルな分野にまで手を広げていたといいます。

いくつか受診した病院のうち、裁判を起こす病院がどこであっても(3千万円の医療費支払い拒否という点から、最も長く治療を受けたところと推定されます)、訴訟には違和感があり、行き過ぎの感が否めません。

訴訟費用も大金がかかりますからね。

内心、海老蔵はクレーマー的な面があるのでは、とさえ思えてきます。



今は静かに喪に服して、麻央さんの魂を慰めてあげる時期では?




スポンサーリンク

海老蔵が医療ミス裁判で病院を訴えるのは正当な判断?

普通、医療ミス・医療過誤で訴訟というと、小林麻央の乳がんのケースでは、癌の見落とし、不治療(治療しない)、手術ミス、手術後の管理ミスなど、病院側の明らかな手落ちが予想される場合がほとんどでしょう。

麻央さんが入院・治療を受けた病院は、一連の報道からして、いずれもそういった不手際はなかったように記憶しています。



海老蔵は、病院側に治療が適正であったか否かの再検証を求めているらしいですが、そもそも、治療方針が適正であるかの判断は、高度に専門的な医療行為にあたる病院側の専権事項であって、患者側が検証を要求できる性質のものではないでしょう。

その点、海老蔵は少し見当はずれの認識をもっているようにも思われます。



また、病院側の治療を無条件に受け入れていたわけでもなく、乳房切除の拒否や民間療法への傾倒など、海老蔵・麻央夫婦側にも一定の落ち度があったと見るべきではないでしょうか。


海老蔵は裁判に勝てる見込みはある?

さて、実際に裁判を起こしたとして、勝てる見込みはどうなのか?

一般的に、医療裁判で原告が勝てる確率は低く、2割程度とも言われています。



民事の裁判では、訴える方(海老蔵)が相手(病院)に落ち度があったことの立証責任を負いますので、海老蔵側が病院側のミスを立証していかなければなりません。

これは、医療過誤専門の弁護士に依頼し、医学博士など専門家にも判断や鑑定を頼んだりと、並大抵の仕事ではありません。

まして、相手は有力な大病院ですから、それに対する態勢も万全でしょう。



膨大な時間とお金を費やして、途中で和解ということになれば、麻央さんの治療の妥当性の追求という当初の目的もあやふやになってしまいかねません。

そのような、中途半端な結論に終わる可能性は高いと思います。

子供達と未来に向けて、前を向いて生きていくことが何よりで、亡くなった麻央さんもそれを望んでいるでしょうね。




スポンサーリンク


スポンサーリンク

【関連記事】
小林麻央がすがった民間療法とは何?病院の標準治療を拒否のわけは?

小林麻央、顎にがん転移とは!油断ならない末期の予後は?

小林麻央の死、海老蔵の無念から学ぶこと

小林麻央、死去。一昨日急変し、最期は家族に見守られ

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

林真理子原作、テレ朝ドラマ「不機嫌な果実SP」、見どころは?

作家の林真理子さんは、ドラマの原作者としても人気ですが、2017年の1月冬ドラマで、テレビ朝日の2週連続スペシャルドラマとして、林さん原作の作品が放送されます。 そのタイトルは、『不機嫌な果実スペシャ …

A LIFE 第4話あらすじ・感想&柴田ナースの翳りの表情の理由が明らかに

「A LIFE 」(TBSドラマ日曜劇場、2月5日、第4話)、今回も見ました。そのあらすじと感想など書いてみます。また今回はオペナース柴田のどことなく暗い影のある表情の理由が明らかになり、沖田(キムタ …

小さな巨人、第4話の感想、見どころ、ネタバレなど

「小さな巨人」(TBSドラマ日曜劇場、5月7日放送)、第4話の感想やネタバレなど書いてみます。今回初めて気づいたのですが、このドラマ、構成が大きく分かれていたんですね。現在は『芝署編』で、たぶん次回で …

「スーパーサラリーマン 左江内氏」(日テレ・ドラマ)、第一話あらすじと感想

今日から始まった日テレ・ドラマ『スーパーサラリーマン 左江内氏』。第一話を早速見てみました。そのあらすじや感想など、書いてみます。 スポンサーリンク 映画.comより引用 全体のノリは軽い感じで、主演 …

小さな巨人、第7話の見どころ、感想、小野田の標的のネタバレなど

「小さな巨人」(第7話、5月28日放送、TBSドラマ日曜劇場)の感想、見どころ、ネタバレなど書いてみます。そろそろこのドラマもクライマックスに近づき、山田刑事の父親の内閣官房副長官(高橋英樹)もチラっ …