なるほど・ザ・ブログ

色々な面白くてお役に立つ情報を提供します!

健康・美容

足のツレを治す方法の決定版があった!?効果ほぼ確実&再発も激減!

投稿日:

突然に足のふくらはぎが痙攣し、激痛が走る「足のツレ」=こむら返り。夜中就寝中でも日中の活動中でも起こる困った症状です。足のツレを治す方法は、いくつかありますが、劇的に治り、再発も激減する神経ブロックの方法があったんです!




スポンサーリンク

足のツレが起こる原因

足のツレ=「こむら返り」が起こる原因は、いろいろあります。

・血液の電解質バランスのくずれ
・ふくらはぎの血行不良(冷えなど)
・筋肉疲労
・脳と筋肉との運動神経の連携の乱れ
・糖尿病、人工透析、内臓疾患の症状として

などです。

医学的には、足のツレの原因は解明されてはいないようですが、もっとも確実視されているのは、電解質のくずれらしいですね。

特に、カルシウム、マグネシウム、カリウムあたりが不足すると、筋肉の緊張と弛緩(ゆるみ)のバランスが取りにくくなり、急に緊張が強くなってツレたりするとか。

足がツレやすい人は、ミネラル類の摂取を心がけるようにしましょう。




スポンサーリンク

足のツレを治す方法~一般的

足のツレの原因に応じて、こころ当たりがあれば、それで対策をとるようにしましょう。

冷えがあれば、冷え対策をし、筋肉疲労があれば、休息を十分にとるようにします。

足がつってしまったら、ゆっくりとツレた筋肉を伸ばすようにします。

つった足を前に伸ばして、つま先を手前に引くようにして、ふくらはぎの筋肉をゆっくり伸ばしていきます。タオルをひっかけて、それを引いてもOKです。

コツはゆっくりと行うことです。

飲み薬として、漢方薬の芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)も効果的といわれています。これは漢方の痛み止め薬で、足がツレた時も、ツレそうな時の予防薬としても効果があります。

また、冷えは原因の一つなので、夏でもエアコンの使いすぎ、就寝中の冷やしすぎには注意が必要です。


足のツレを劇的に治す方法~神経ブロック

足のツレを即効的、劇的に治す方法とは、「深腓骨神経ブロック」という方法です。

これは局所麻酔を注射する方法なので、医療機関で行う方法(医療行為)となります。

下記のブログをご参照ください↓

・『こむら返りに神経ブロック』
http://clinic-1.jp/blog/kogame/_4755.html

同ブログによると、

慶応大整形外科准教授の松本守雄氏は2000〜06年にかけて腰部脊柱管狭窄症の手術を受けた患者120人(平均年齢73.5歳)と、健康な高齢者370人(同75.6歳)を対象にアンケートを実施。それによると、こむら返りの経験があるのは、健康な高齢者の37%に対し、狭窄症患者では71%。そのうち57%(全体の約4割)では、「数日に1回」以上の頻度でこむら返りが起きていた。大半は夜間就寝中に起きており、「患者の日常生活を脅かす、看過できない問題」と松本氏は指摘する。

足のツレは、腰部脊柱管狭窄症などの腰椎疾患、その他、糖尿病などの代謝異常疾患、肝臓病など内科系疾患の患者や透析患者でも起こりやすくなります。

「深腓骨神経ブロック」は、深腓骨神経の末梢部、母指と第2指MP関節の間の圧痛点に、3〜5mLの局所麻酔薬を注射する方法。

鍼治療のツボでいうと、「太衝(たいしょう)」にほぼ該当します。


(医道の日本社HPより引用)

上のブログで神経ブロックを行った『高山整形外科病院』のHPは下記となります。

・高山整形外科病院(東京都葛飾区)
http://www.takayamaseikei.or.jp/pc/index.html

腰椎変性疾患に伴うこむら返りで日常生活に支障が出ていた患者32人に対し、この深腓骨神経ブロックを実施。結果、全例でこむら返りの発生頻度が1カ月に1回以下に減少した。「1度行えば数カ月間、効果が持続する」ということです。

同病院長によると、「深腓骨神経ブロックがこむら返り全般に効くかどうかは未知数」だということですが、悩んでいる方は試してみる価値がありそうです。




スポンサーリンク


スポンサーリンク

-健康・美容

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NHKスペシャル「人体」、脂肪と筋肉が命を守る/糖尿病・メタボ撃退!

NHKスペシャル「人体」(11月5日)の第2集は、”脂肪と筋肉が命を守る / 驚きのパワー!”でした。女優・橋本マナミさんは筋肉量21kg、脂肪量18kgだそうですが、その脂肪は食欲を抑え免疫力を左右 …

高齢者が脱水を起こしやすい理由7つと、おすすめ水分補給方法!

高齢者は熱中症対策で、水分補給の必要性が言われますが、それに限らず水分不足で脱水に陥る危険が高齢者には常にあります。脱水になりやすい理由を理解し、脱水による認知症に注意しましょう。おすすめの水分補給法 …

ガッテン、筋肉・血管をあの栄養素(たんぱく質)で強化&魔法のシート

「ガッテン」(NHK、5月24日放送)は、”筋肉・血管・免疫、あの栄養素で体ごと強化しようSP! 要介護にならないカギ、魔法のシート徹底解説”という特集でした。高齢者のお年寄りが寝たきりにならず、健康 …

玄米カイロで小林麻央が救われた!購入は通販でもできます!

小林麻央さんが、6月15日のブログで玄米カイロを愛用していることを明かしました。玄米カイロは体の不調を乗り切るのに、なくてはならないモノだそうです。小林麻央さん愛用の玄米カイロ。通販でも購入できること …

がん探知犬、日本医科大学病院で何がんの臭いを判定する?

がん探知犬がテレビのニュースなどで紹介され話題です。日本医科大学の附属病院(日本医科大学千葉北総病院)で、まだ研究段階ということですが、実際にがん検診を始めているようです。果たして、がん探知犬は何がん …