なるほど・ザ・ブログ

色々な面白くてお役に立つ情報を提供します!

生活

将棋、大人から始める人も多いですよ。おとなの自由研究にベスト!

投稿日:

藤井聡太四段の連勝記録に刺激されて、将棋を30代40代以降の大人から始める人が増えているらしいですね。将棋は趣味として、脳のトレーニングとしても最適ですし、ある程度勉強して対局できるようになれば、人脈も広がります。




スポンサーリンク

将棋は大人の趣味、脳活としてもおすすめ

夏休みは、子供達にとって自由研究の宿題が悩みのタネでしょうが、大人もお盆休みなどの夏休みに、”大人の自由研究”として将棋に取り組んでみてはいかがでしょうか?

分かり易い入門書があれば、2,3日で駒の動かし方もマスターできるでしょうし、最近はパソコンソフトやスマホアプリに将棋関連のものもあるので、それらで試しに対戦してみてはどうでしょう?

その後に、実際に誰かと対局すれば、もう立派なアマチュア棋士ですよ^^

将棋は大人の趣味として、脳の活性化のトレーニングとしてうってつけと思います。




スポンサーリンク

最初は詰め将棋に絞って楽しむのもよし

いわゆる指し将棋が敷居が高ければ、「詰め将棋」で始めるのもいいかもしれません。

【詰め将棋とは】(ウィキペディアより)
詰将棋(つめしょうぎ)とは、将棋のルールを用いたパズル。
駒が配置された将棋の局面から、王手の連続で相手の玉将を詰めるパズルで、元は指し将棋(普通の対戦形式の将棋)の終盤力を磨くための練習問題という位置づけであったと思われるが、現在ではパズルとして、指し将棋から独立した一つの分野となっている。
最短のものは1手詰、以下3手詰、5手詰、7手詰…、と奇数の手数となる。
これは、先手(攻め方)から指し始めて先手の指し手で詰め上がるためである。数手から十数手までの比較的平易なものが新聞紙上やテレビ、将棋専門誌などに紹介される一方、より難解で手数の長い作品を取り扱う書籍や専門雑誌も存在している。

詰め将棋の専門雑誌もあるというのは、知りませんでした。奥が深そうですね。

脳活にもピッタリな感じがします。

あの藤井四段も詰め将棋を熱心に研究して強くなったと言われています。


大人から始める人向けの、おすすめ将棋のテキスト本

将棋を大人から始めるには、やはりまずはテキスト本で勉強するのが、
無難だと思います。

ここでは、おすすめの将棋の入門書をご紹介します。

●『羽生善治のみるみる強くなる将棋入門-5ヵ条で勝ち方がわかる
(池田書店 羽生善治の将棋シリーズ)』

レビューでは、以下のように好評な感想が多い本です。

”間違いなく「最高の入門書」です。これから将棋を始める方におすすめの一冊です。この本を読めば、将棋のルールや将棋の流れや良い形などをしっかりマスターすることができるでしょう。全体を通してわかりやすく見やすく書いてあるため、子どもから大人まで幅広い方におすすめです”

シリーズものなので、将棋に慣れたら、他の本も参考にされるとよいでしょう。




スポンサーリンク


スポンサーリンク

【関連記事】
夏休みの自由研究は、話題の将棋をテーマにしては?

NHKスペシャル「藤井聡太、秘蔵映像で迫る素顔」(7/8)、強さの秘密を解明!

プロ棋士になるには?大きく二通りあります

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ホワイトデーのお返し 職場なら金額はどれくらい?

ホワイトデーのお返しって、職場の場合、金額的に相場はどれくらいでしょうか?ネットのアンケート等では、職場のお返しは、義理で100円~500円が金額的に妥当な相場のようです。ホワイトデーはバレンタインデ …

苦難を乗り越える方法、その力になる言葉など、ご紹介

人生は苦難の連続。特に社会人になってからはそう感じる人が多いハズ。苦難を乗り越える方法はあるのか?苦難を乗り越える言葉を知りたい人、その力(ちから)を身につけたい人に、私の知っていることをご参考までに …

ゴールデンウィークの穴場、群馬や関東近辺のスポット情報

もうすぐゴールデンウィーク。関東にお住まいの方、2017年のGWは、群馬や関東近辺の穴場のスポットにご旅行されてはいかがでしょう。もちろん日帰りどらいぶもOK。旅行サイトを参考に、群馬を中心にゴールデ …

夏休み自由研究(中学・社会科)では、人工知能(AI)をテーマにしては?

夏休みも間近。宿題の自由研究のテーマをそろそろ検討している人もいるのでは?特に中学の社会では、今、生活の中に徐々に普及し始めているAI(人工知能)が面白いですね。先日も、将棋の対局でAIの勝利が話題に …

宅配ボックス戸建用、自作なら安い市販品がおすすめでしょう

宅配ボックス(戸建用)への関心が高まり、住宅関連メーカーの動きが活発化しています。ネット通販の普及による宅配便数の増加による宅配便大手のヤマト運輸の荷受抑制・運賃値上げ問題の影響で、戸建住宅に住む人の …