なるほど・ザ・ブログ

色々な面白くてお役に立つ情報を提供します!

健康・美容

夏、冷房の冷えで、だるい等の自律神経失調の対策は?

投稿日:

猛暑日が多い近年のは、外気と冷房の部屋との温度差が大きく、体がだるいなど冷えによる自律神経失調になりがち。冷房を上手に使うと、体の冷えも改善され、体調不良も改善されますよ。




スポンサーリンク

夏の冷房の上手な使い方で、だるさ等の自律神経失調対策を

夏のエアコンなど冷房による冷えを防ぐ方法としては、除湿機能を使うとか、室温高め設定で扇風機を併用するとかの方法が推奨されますが、その他によい方法を見つけましたので、ご紹介。



それは、自分の部屋のエアコンは使わず、他の部屋のエアコンをつけ、その部屋の入り口に扇風機を置き、冷気を外に誘導して、間接的に冷房を利用する方法です。

ちょっと電気代がもったいないようですが、こうすることで、比較的穏やかな冷房効果が出て、体の冷えすぎを防止でき、また屋外の気温との差も少なくなり、自律神経への負担もすくなくなります。



さらに、自室にも扇風機を置いたり、エアコンの除湿機能を利用することで、涼しさを得ることもできるでしょう。

参考(ヤフービューティ)
呼吸法、発酵食、扇風機。医師が実践している3大夏冷え対策法


自律神経失調症は様々な愁訴を招く

自律神経は、夏の発汗など体温調節機能以外にも多様な調節の機能をしています。

冷房による失調で、だるさ以外にも、肩こり、頭痛、、めまい、食欲不振、便秘・下痢、不眠、生理不順などの症状が出て来る可能性があります。

夏カゼとの区別がつきにくい症状もありますが、風邪は4,5日で改善していきます。もし、しつこく続くようであれば、自律神経失調症を疑い、早めに対処しましょう。


食事や運動など生活習慣を整えるのも自律神経失調に効果的

上記で紹介したページでは、薬味や発酵食品をこまめに摂るのも、夏に自律神経を整えるのに効果的だといっています。

代謝がよくなって体を温め、自律神経を整える効果があるそうです。



冷たい飲食を摂りすぎると、エアコンとダブルで体の外と中から冷えることになるので、注意しましょう。

適度な運動をするのも、発汗によって汗をかきやすい、体温調節をしやすい体になっていくので、自律神経の乱れを押さえる効果が期待できますよ。




スポンサーリンク


スポンサーリンク

-健康・美容

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

転倒防止に高齢者でも簡単に取り組める運動はコレ!

高齢者になると、ちょっとした段差でつまずいたりして転倒する危険性が増しますね。転倒防止というと、まず脚の筋肉を鍛える運動を思い浮かべますが、実は足の指の力も大事なんだそうです。高齢者の転倒防止に足指の …

世界一受けたい授業(4/1)、キラーストレス対策に「コーピング」

「世界一受けたい授業」(日テレ、4月1日)は、春の特番で、”4月1日新生活を応援。今日から変われるコト、ベスト20を大発表!!”という特集でした。その中で、最新ストレス対策として『キラーストレス対策』 …

アーモンドミルクの効果は、便秘や糖尿病、肌の健康など凄かった!

アーモンドの健康効果がTVなどで紹介され、人気ですね。それを飲料にしたアーモンドミルクがよく売れているそうです。アーモンドは栄養の宝庫で、便秘や糖尿病など多くの効果が確認されています。手軽に飲めるアー …

エナジードリンク、飲みすぎの副作用、太る・睡眠障害・肝臓障害etc、危険の理由は?

エナジードリンク(栄養ドリンク)の消費が伸びていて、嵌る若い人も多いようです。例えば「モンスターエナジー」はアメリカ、日本の双方で大ヒットです。その一方で、エナジードリンクの過剰摂取による副作用も懸念 …

花粉症は突然治ることがある!その理由は?病気のせい?薬?

花粉症は、突然に治ることがあります。私もそうでした。理由は人によりいろいろだと思います。医学の常識では、花粉症はアレルギー疾患なので、自然に治ることはないと断言しますが、西洋医学は完璧な科学ではないの …