なるほど・ザ・ブログ

色々な面白くてお役に立つ情報を提供します!

健康・美容

高血圧症の薬が効かない場合は、内分泌(ホルモン)の疾患も疑ってみよう

投稿日:

高血圧症はなかなか厄介な病気で、ちゃんと飲んでいるのに薬が効かない場合も多いようです。もし、生活習慣や運動をキチンとしてて、なお薬が効かない高血圧の場合、内分泌(ホルモン)の病気の場合があるとか。しかも医師も知らないとなると・・・。




スポンサーリンク

高血圧には意外な原因もある

高血圧には2つの種類があるのはご存知でしょう。いわゆる本態性高血圧と二次性高血圧です。

①本態性高血圧(原因がハッキリしないタイプ)

高血圧になりやすい体質や、塩分の摂り過ぎ、肥満、飲酒、運動不足、ストレス、喫煙などが原因で発症するといわれるもの。

②原因がハッキリしている二次性高血圧

何らかの原因がある高血圧を二次性高血圧といいます。高血圧症の10~15%がこれに該当するといわれています。腎臓疾患、薬の副作用、そしてホルモン分泌(内分泌)異常などが原因です。

それらのうち、ホルモン分泌異常の場合は、医師もよく知らない病気の場合があるので注意が必要です。




スポンサーリンク

高血圧の薬が効かない時は、内分泌疾患の原発性アルドステロン症かも?

アルドステロンとは、副腎(腎臓の上にある小器官)から分泌されるホルモンで、体内の塩分を増やす作用を持ちます。これが過剰に分泌される「原発性アルドステロン症」では、血圧が異常に高くなるという症状になります。

標準体重で、なおかつ塩分摂り過ぎに注意するなど食生活の見直しを行っていても、原発性アルドステロン症だと血圧が下がりません。


厄介なことに日本の場合、この原発性アルドステロン症は医師でも認知度が低いらしく、種々ある高血圧薬のなかで、アンジオテンシン受容体拮抗薬(ARB)が処方さている場合その薬はアルドステロンを抑える効果があるので、原発性アルドステロン症の正確な診断が行えなくなります。

つまり、アルドステロンが多いのに降圧剤でそれを抑えてしまっているため、発見が遅れるor発見できない、というわけです。


そうなると、血圧コントロールができず、誤った薬を飲み続けるうちに動脈硬化が進み、原発性アルドステロン症に気づいて治療を行っても、結果的に血圧が正常に戻りにくくなるリスクがあるそうです。

データによれば、高血圧症4,000万人のうち200万人以上が原発性アルドステロン症だといいますから、それに気づかず高血圧が改善されず悩んでいる人が相当数いる可能性があるでしょう。

原発性アルドステロン症は、治療すれば血圧は下がりますが、医師がそれに気づかない場合も多々あるらしいです。



総合的に高血圧対策をしているのに、血圧が高い状態がつづいている場合は、セカンドオピニオンを聞くなどして、内分泌ホルモン異常による高血圧を疑ってみてはどうでしょうか。


高血圧症の管理は、血圧計の選択や正しい測り方も大事

高血圧で治療を受けている方の中には、知識不足や誤った認識で正確な血圧管理ができていない人もいるようですね。

血圧測定や薬を正しく飲んでいるか、などです。



私の高齢の叔母も高血圧症ですが、血圧計の使い方にうとい上に、薬を勝手にさじ加減していながら血圧の上下に一喜一憂しています。

高血圧状態が続く場合は、大前提として家庭での血圧測定が正しいか、薬の飲み方が正しいかなど、血圧管理の基本を見直しましょう。




スポンサーリンク


スポンサーリンク

-健康・美容

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冷え性はこのツボが効果が高い!体を温める食物も教えます

冷え性の人には、今年の寒波は身に応えますね。漢方のツボ療法で、お灸をすると効果の高い場所は実は意外なところにあります。 世間ではほとんど知られていない、冷えに効果の高いお灸(温灸)の特効ツボをお教えし …

「みんなの家庭の医学」(1/31)、漢方で長引く不調を解消SP

「みんなの家庭の医学」(1/31、テレ朝)は、”名医が教える漢方で長引く不調を解消SP”という漢方薬を中心とした特集でした。冷え性から認知症まで症状の改善が期待できる漢方医療を紹介する特集です。漢方は …

「その原因、Xにあり!」で長引く膝痛の原因を解明、画期的な治療法とは?

フジテレビ、5月26日放送の「その原因、Xにあり!」で、長引く膝痛や五十肩の痛みの本当の原因が、膝関節の骨や周りの筋肉、肩の筋肉やスジの損傷ではなく、血管にあるという最新情報が紹介されました。治療法も …

NHKスペシャル、血圧サージが危ない!血圧急変動で脳卒中、心臓病、認知症に

NHKスペシャル(2017年10月29日放送)で、『血圧サージが危ない!』という特集がありました。気づかないうちに血圧の急激な変動(突然の急な高血圧状態)が起こる血圧サージの人が増えていて、それが繰り …

足の臭いをとる方法、男性は革靴のケアと足の洗い方に注意

足の臭いが気になりますか?男性は1日革靴をはいて仕事をすると、足が蒸れて臭いがキツクなりますね。しかし、足の臭いをとる方法は、意外にも簡単。早い話が、足先を清潔に保つだけ。ちょっとしたコツで、足の臭い …