なるほど・ザ・ブログ

色々な面白くてお役に立つ情報を提供します!

芸能

大林宣彦監督を励ます映画祭が開催、貴重作品もあり。私の好きな映画はこれ!

投稿日:2017年9月6日 更新日:

大林宣彦映画監督が肺がんを患い、その闘病生活を励まそうと「大林宣彦映画祭2017」という催しがこの9月に開催されます。私も大林監督の映画が好きで、この機会に新作や好きな作品の紹介などしてみたいと思います。




スポンサーリンク

大林宣彦監督、肺がんでも新作映画「花筐(はなかたみ)」完成

大林宣彦監督は、2016年の8月に、今回の新作映画「花筐」撮影直前に肺がん(ステージ4)と診断され、余命3ヶ月の宣告を受けたらしいですが、治療により劇的に回復、無事にこの映画を完成させたらしいですね。

映画の公開は、今年2017年12月の予定です。

この作品は、檀一雄(1912〜76年)の小説が原作ですが、実は40数年も前にデビュー作「HOUSE」よりも前に脚本を書いていて、本当はこちらをデビュー作にしたかったんだとか。

内容は、佐賀・唐津を舞台に、太平洋戦争前夜を生きる若者たちを描いた青春群像となっています。

予告動画に出てくる最初のテロップには、

”これは、いつの時代にも存在する若き命たちの、青春の純潔の物語である”とあり、

読売新聞の記事中では、(8/31付け)

「時代の空気感が今と全く同じなので、今の時代の戯画になれば、と。見る人に『日本大丈夫か』という気持ちが少しでも芽生えてくれれば」

というふうに語っています。

奇しくも、北朝鮮情勢問題で大国間の駆け引きに翻弄されている日本のジレンマと、明日にも滅亡的な惨事が起こるかもしれない緊迫感が、まさに大林監督の言う”同じ空気感”なのかもしれませんね。

映像も、独特の幻想的な美しさがありますので、どっぷりと大林監督の世界に浸れそうです。




スポンサーリンク

大林宣彦監督作品、尾道三部作はやはり素晴らしい映画!

大林宣彦監督といえば、やはり「尾道三部作」。

【尾道三部作】
・転校生(小林聡美、尾美としのり)
・時をかける少女(原田知世)
・さびしんぼう(冨田靖子、尾美としのり)

自身の郷愁とはいえ、これ程一人の映画作家が、長年に亘り一つの街に愛情を注ぎ、何本もの作品を世に送り続けている事例は世界でも他に例が無いそうです(尾道を舞台の映画は他にもある)。

私も、「転校生」と「時をかける少女」は見ました。

これらは、大林監督のSFファンタジーを堪能できる作品ですね。特に「転校生」の、身体が入れ代わるという設定は、その後の映画やドラマで模倣したものが多く、大きなインパクトがあったと思いますね。

「時をかける少女」は、ラベンダーの香りとタイプスリップを組み合わせた、ロマンチックなSF映画で、主役の原田知世の初々しい演技が印象的でした。ユーミンの音楽も映画の雰囲気とよくマッチしてました。

「さびしんぼう」も、機会があれば是非一度見てみたいと思っています。


大林宣彦監督作品で、私が一番好きなのは『はるかノスタルジィ』

最後になりましたが、大林監督は肺がんを患い、その闘病生活を励まそうと「大林宣彦映画祭2017」という催しが、この9月に東京・池袋の新文芸座で開催されます。

有名な作品だけでなく、今では見るのが難しい昔の異色の作品など33作品も見られるそうです。

ファンには嬉しい企画ですね。



ところで、大林宣彦監督の作品は数多くありますし、数作品しか見ていませんが、私が最も好きな作品は、『はるかノスタルジィ』(1993年)です。

この映画は、大林作品としてほとんど話題にならないのが、何とも残念なのですが・・・。

(あらすじ=ウィキぺデイアより引用)
小樽を舞台とした少女小説で人気の小説家・綾瀬慎介(勝野洋)は、少年時代の痛ましい記憶を胸の奥深く閉じこめていた。しかし小説の挿絵を描いていた紀宮(ベンガル)の突然の死をきっかけとして、再び故郷である小樽を訪ねる。そこで慎介は記憶の中の少女・遙子(石田ひかり)にそっくりな、はるか(石田ひかり)という名の少女と出会う。
はるかと出会うことで慎介は封印したはずの記憶が蘇る。そんな時、綾瀬の前に佐藤弘(松田洋治)という少年が現れる。佐藤弘とは綾瀬の本名であった。



人気小説家が、故郷の小樽で、少年時代の自分に出会い、その当時好きだった少女とも出会い、当時の悲壮な生活を生き抜いた苦しみを少年時代の自分に導かれながら追体験していき、少女との愛も確かめ合う、といった内容です。

この作品でも、一種のタイプスリップが仕掛けとしてあり、十分SFチックな世界を楽しめます。

また、久石譲の音楽も素晴らしく、映画全体をドラマチックに盛り上げてくれています。

ラストに流れる歌手・郡愛子の歌も素晴らしいですよ。

この『はるかノスタルジィ』、大林映画ファンの方には是非見て欲しい作品です。




スポンサーリンク


スポンサーリンク

【関連記事】
散歩する侵略者、映画のあらすじと見どころは?舞台作品もあり

映画「スキップ・トレース」ジャッキーチェン最新作の見どころ、楽しみ方

「エイリアン・コヴェナント」最新作映画の予告動画はマジで怖かった!

「ブレードランナー2049」新作映画のあらすじや見どころ、気になるあの話題など

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小さな巨人、第3話の感想や見どころ、ネタバレ

「小さな巨人」(TBSドラマ日曜劇場、4月30日放送)の第3話、見どころや感想、ネタバレなど書いてみます。このドラマ、全放送は11回(6月25日最終回の予定)らしいですが、その割に1話ごとのストーリー …

「A LIFE 」(TBS・日曜劇場)、第一回あらすじと感想

キムタク主演の話題のドラマ『A LIFE』が、遂に始まりましたね。第一回のあらすじと感想など書いてみます。 スポンサーリンク YouTube.comより引用 このドラマの大まかな粗筋は、別ページに書い …

YOSHIKI(X-JAPAN)が手のしびれ・マヒで首の緊急手術!成功して回復なるか?

X-JAPANのYOSHIKIが、持病の頸椎椎間孔狭窄症が悪化し、5月16日に米国で頚椎の緊急手術を受けることになりました。我々が想像するよりも、手のしびれやマヒは悪いらしく、たぶんこれ以上時間が経つ …

小さな巨人、第6話の見どころや感想、山田刑事が掴む謎のネタバレ

「小さな巨人・第6話」(5月21日放送、TBS日曜ドラマ)の感想、見どころ、今回のクライマックス、山田刑事が内偵中の江口刑事殺害について掴んでいる謎のネタバレなど書いてみます。今回から、豊洲署編がスタ …

24時間マラソンランナーは誰か?走る理由のある人を予想してみる

日テレ『24時間テレビ』マラソンランナーが決まらないと思ったら、放送当日発表のまさかの展開!当日武道館にいて、走る理由のある人がランナーに決まります。それは誰か予想してみましょう! スポンサーリンク …