なるほど・ザ・ブログ

色々な面白くてお役に立つ情報を提供します!

生活

台風18号進路予想。次第に東へ進路変更、本州接近の恐れ。15日には上陸?

投稿日:2017年9月13日 更新日:

台風18号は、13日9時には宮古島の東南東約110kmにあって、北西へ毎時15kmで進んでいます。今後の進路予想は次第に向きを東よりに変えて、16日9時にかけて東シナ海に進む見込みです。そのまま行くと、九州・本州接近・上陸の恐れもあるでしょう。今後の進路や雨・風の程度、発達具合などが気になります。




スポンサーリンク

台風18号西よりから東よりへ進む。日本接近・上陸コースか

9月13日(水)現在、台風18号は日本の西南に位置しています。日本のテレビの気象情報などでは台風の名称は告知されませんが、今度の台風18号は「タリム(TALIM)」という名らしいです。

この台風18号は、日本の西側を通過して、そのまま中国大陸の方へ抜けるかと思われましたが、付近にあった熱帯低気圧や偏西風の影響で、東へブーメランのように急カーブを切って進む進路予想に変わりました。

今後の進路予想は、週末からの三連休にかけて九州や本州に進む見込みです。

尚、日本のテレビ局の天気予報(気象庁の予報?)では、今後は日本列島を横断しそうなコースを進む予想ですが、グーグルマップのデジタル台風の予想図(13日現在)では、四国から北陸へと斜めに縦断するコースを予想しており、興味深いですね。
http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/forecast/google-maps/




スポンサーリンク

台風18号の勢力や速さなどの特徴

以下、気象庁の台風18号の現況や進路情報です。
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

<平成29年 台風第18号に関する情報 >
台風第18号 (タリム)平成29年09月13日13時50分 発表

<13日13時の実況>
大きさ –
強さ 強い
存在地域 宮古島の東約60km
中心位置 北緯 24度40分(24.7度)
東経 125度55分(125.9度)
進行方向、速さ 北西 15km/h(9kt)
中心気圧 965hPa
中心付近の最大風速 40m/s(75kt)
最大瞬間風速 55m/s(105kt)
25m/s以上の暴風域 全域 110km(60NM)
15m/s以上の強風域 全域 390km(210NM)

13日の午後13時の中心気圧は965hPa(ヘクトパスカル)です。1気圧(高くも低くもない照準気圧)が1013hPaですから、台風としてはやや強い部類だと思われます。

大きな風水害の被害がでる巨大台風となると、中心気圧は900hPa前後という数字になりますので、ご参考になさってください。

付近の海水温が高いので、今後も勢力を強めながら進むと予想されています。

今後は東へ急速に進路を変え、日本列島に接近する恐れもあります。

今後の進路予想にご注意下さい。


米軍やグーグルのデジタル台風情報

台風情報については、テレビのニュースや気象情報で十分だと思いますが、それを見逃した場合や多角的に台風情報を知りたい場合は、ネットでの情報源があります。

以下のページでは各種の台風情報がご覧になれ、便利です。

●デジタル台風、台風進路予想図のページ

2017年台風18号(タリム)
http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/news/2017/TC1718/

上記のページで米軍の台風情報、グーグルの台風情報などがわかります。

気象庁(JMA) :: 台風情報・予想進路図
台風進路予想図(Google Maps/グーグルマップ版)
米軍合同台風警報センター(JTWC) :: 台風情報・予想進路図

ページ内の上記の文字列をクリックすると、気象庁、グーグル、米軍の台風情報が見られます。

また、その下には、台風に関するつぶやきができるサイトの紹介などもあります。




スポンサーリンク


スポンサーリンク

【関連情報】
台風3号が発生、4日に九州接近か。速度早く、日本縦断の進路予想

台風5号、6号が発生、日本のはるか東から進路を西へ、日本接近か?

台風5号は西に進路を取り、日本の南に移動中。北上すれば日本に接近の恐れ

台風21号はフィリピン東沖を北上中。今後の進路予想は?日本上陸の恐れは?

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017年(酉)の立春に財布を買い換えると金運急上昇間違いなし!

2017年、今年の冬は寒い!早く春よ来い! 春の到来をイメージさせる言葉といえば「立春」ですね。「立春」とはどんな意味の日なんでしょう?また、立春をどう生活に結びつければいいのでしょうか? この頃に財 …

自動車が豪雨の冠水で走行可能な水深は何センチ?

2017年の今年は台風の数が多く、豪雨など風水害も頻発しています。そんな中、自動車が豪雨などで冠水した道路に入ってしまった場合、走行可能な水深は果たして何センチくらいなんでしょうか?場合により命にかか …

夏休みの自由研究、中学社会科はボランティア活動をテーマにしては?

いよいよ夏休みに突入!宿題の自由研究のテーマの検討を始めている人も多いのでは?特に中学の社会では、今、全国の風水害の被災地で活躍するボランティアが面白いですね。現地では、ボランティアの存在は欠かせない …

富岡製糸場のおすすめ周辺観光地、甘楽町の「大名庭園」と「こんにゃくパーク」

世界遺産・富岡製糸場観光の際は、周辺観光として甘楽町の『大名庭園・楽山園』、『こんにゃくパーク』を訪れてみてはいかがでしょう?甘楽町は、富岡製糸場とは至近距離にあるので、世界文化遺産「富岡製糸場と絹産 …

彼岸桜(エドヒガン)、関東近郊と群馬の名所・おすすめスポット

春のお彼岸が近づくと、全国的に桜が咲き始めますね。特に「彼岸さくら」(エドヒガン)は桜の代表格のソメイヨシノよりも早く花を楽しめます。関東近郊や私の住む群馬の彼岸桜の名所やおすすめスポットを紹介しまし …