なるほど・ザ・ブログ

色々な面白くてお役に立つ情報を提供します!

政治

北朝鮮のミサイル発射(9月15日)の目的はこれか?対抗手段はあるか?

投稿日:

北朝鮮9月15日午前7時前に、弾道ミサイル1発(火星12号らしい)を東北東方向に発射、ミサイルは北海道渡島半島と襟裳岬付近の上空を通過し、約19分後に襟裳岬の東約2200キロの太平洋に落下しました。その目的は何か?なぜ頻回に発射するのか?




スポンサーリンク

北朝鮮の9月15日ミサイル発射の目的は何?なぜ?

8月29日のミサイル発射で国連安保理による経済制裁を受けたばかりなのに、北朝鮮はなぜ、わずか2週間あまりの短期間にまたミサイルを発射したのでしょうか?

その目的は何なんでしょうか?

すでに、今年に入って10発以上の弾道ミサイルを発射していますが、今後も延々と続くのでしょうか?



その目的については、軍事・外交等の専門家によっていくつか指摘されています。

①アメリカまで到達させるため、飛距離1万キロメートルを達成する必要がある。

⇒ 今回のミサイル発射は、飛翔距離約3700キロメートル、最高高度約800キロメートルと推定されています。前回の発射では、狙った通りの飛距離が出ず、今回は何としてもグアムへ到達する程度まで飛ばしたかったらしい。

従って、今後も飛距離を延ばすためのミサイル発射実験を続ける可能性が高いと思われます。

②自らの挑発行為に対し、アメリカの忍耐の限界である「レッドライン」がどのあたりかを探っている。

⇒ いわばソフトターゲットともいうべき日本を威嚇することで、肝心のアメリカ=トランプ大統領が、どう反応するのか、軍事行動に出る気配を探っているとも考えられます。

③直接日本に脅威を与えることで、日米の同盟関係に亀裂を生じさせようとしている。

⇒ 日本が現実のミサイルの脅威に晒されているのに、同盟国であるアメリカは北朝鮮に何ら具体的な対抗措置をとれないことに、日本政府や国民が不満を募らせ、日米間が険悪になることを狙っている。

などです。




スポンサーリンク

北朝鮮が発射した核ミサイルがもし東京を直撃したら、どうなる?

北朝鮮は、「日本列島を核のチカラで沈めてやる!」と威嚇していますが、

もし、北朝鮮が核ミサイルを東京に撃ち込んだとしたら、どうなるか――。


ロンドンにあるシンクタンク、国際戦略研究所(IISS)は次のように分析しています。
(ヤフーニュースより)
https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20170915-00075792/

核爆弾の規模は300キロトンと推定。これはアメリカの多くの核兵器と同じサイズだそうです。広島型の十数倍の大きさかもしれません。

「300キロトンの爆弾なら126平方キロメートルを覆い尽す致死的な熱放射を生み出すことができるだろう。東京のど真ん中に落とされたら数十万人が即座に死亡し、15キロ離れた東京ドームから世田谷にいるすべての人が3度の熱傷を負うだろう」

日本は国家としての機能を失ってしまうでしょうね。



しかし、これをやったら、アメリカは間違いなく同盟国として報復の核攻撃を行い、中国、ロシアも反対はできないでしょうから、北朝鮮は消えてなくなります。

従って、現実には起こりえませんね。

むしろ問題は、北朝鮮が発射実験に失敗し、ミサイルが日本の領土のどこかに落ちて人的・物的に大きな被害が出た場合です。

その時、安倍首相はどんな対応ができるのか?

トランプはどう出るのか?


おそらく、日本は何もできないでしょうね。

ここでアメリカが軍事的行動に出た場合、北朝鮮は、「事故に過ぎないのに、それを口実に先制攻撃を仕掛けてきた」といった強弁で反撃。

最悪、日本を舞台に戦争状態に突入する危険があるのでは、と危惧されますが・・・。


北朝鮮のミサイルに日米が対抗できる手段は?

上のネット記事によると、北朝鮮の封じ込めは、以下のシナリオしかないといいます。

”日米韓は協力して(1)中距離弾道ミサイルに対する迎撃システムをより確実なものにする(2)北朝鮮の貿易を制限するため北朝鮮船舶の臨検を検討する(3)北朝鮮の弾道ミサイルを妨害するサイバー攻撃ツールに注目する――ことが肝要。
中国やロシアの企業や銀行に対象を広げたアメリカの第2次制裁で北朝鮮包囲網を強化する。それをテコに米朝協議を開き、北朝鮮の核の脅威を封じ込めるしか手立てはない。”

結局は、北朝鮮の核ミサイル開発は阻止できず、核保有国になったことを黙認してしまう。残された手段は国際的な圧力を背景に、核兵器の放棄を求めていくということでしょうか。



私としては、日本は「断固として容認できない。厳重に抗議する」といったお題目を唱えるばかりでなく、多少汚い手を使ってもいいから、できることをやるべきだと思いますね。

ミサイルの開発から発射にいたる過程では、コンピュータ制御はいたるところで行われているでしょうから、そこへ隠密裏にサイバー攻撃をしかけるべきですね。

スパイも送り、北朝鮮中枢部の買収もやって、撹乱戦法でも何でもやったらどうですかね?

韓国は、「斬首作戦」を公然と計画・検討しているくらいですから、日本もおっとり構えている場合でもないでしょう。

日本国民の命と安全を狂気から守るためなんですから。




スポンサーリンク


スポンサーリンク

【関連記事】
アメリカの北朝鮮への攻撃はいつ?きっかけ(レッドライン)は?

北朝鮮が6回目核実験(9/3)、いよいよ米朝戦争不可避か?いつ起こる?

北朝鮮のミサイル(ICBM )実験、日本に落下する可能性あるならどこか?

北朝鮮、ICBMミサイル発射成功、脅威のアメリカどう出る?

北朝鮮がミサイル発射でJアラート鳴ったら、どう行動すればよい?

朝鮮半島有事目前!?、在韓邦人への帰国・退避命令は5月にも?

北朝鮮、7/28のICBMミサイル発射で完成間近!米国との戦争いつ起こる?

8月21日米韓合同軍事演習(UFG)に北朝鮮の挑発=ミサイル発射、核実験あるか?

-政治

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

詩織と山口敬之氏(元TBS記者)の準強姦事件、またも安倍首相の影?

ジャーナリストの詩織さんが元TBS記者の山口敬之氏に、飲食店で睡眠薬を飲まされたかして性的暴行を受けたと暴露した事件が発覚。大きな話題となっています。この事件の特異なのは、山口氏が、安倍首相と太いパイ …

トランプ氏とロシアとの密接な関係を示唆する極秘文書が露見

13日の日テレ「ミヤネ屋」で、11日(米国時間)に、米国トランプ次期大統領の選挙後初めて開かれた記者会見について、”不都合!?罵倒トランプ砲のワケ”という特集がありました。 スポンサーリンク すでにテ …

防毒マスク(サリン対応)への問い合わせ増加、ネット販売で購入も可

朝鮮とアメリカの対立による緊張で、万一戦争になった場合、北朝鮮が日本に向けサリンなどの化学兵器をミサイルに搭載して発射する懸念が広がっています。そのためサリン対応防毒マスクを販売する企業に問い合わせが …

朝鮮半島有事目前!?、在韓邦人への帰国・退避命令は5月にも?

朝鮮半島有事の危惧が高まっていますね。在韓邦人の帰国命令や退避勧告の計画が日本政府により緊急の課題として検討されているようです。4月25日は北朝鮮の軍の創設記念日にあたり、ミサイル発射や核実験などの挑 …

北朝鮮が沈黙を破り、次回挑発するのはトランプ訪日時か?

長く沈黙を守る北朝鮮。次回のミサイル発射など挑発に出るのは5日からのトランプ大統領訪日(東アジア歴訪)のタイミングか?それに合わせ、米軍は最近、動きを活発化させており、北朝鮮攻撃の態勢は万端なようだ。 …