なるほど・ザ・ブログ

色々な面白くてお役に立つ情報を提供します!

社会・経済

2017ノーベル文学賞作家、カズオ・イシグロとは?映画化された作品は?

投稿日:

2017年のノーベル文学賞が10月5日の今夜発表されましたが、今年は、カズオ・イシグロという日系イギリス人作家が授賞しました。私はその名を知りませんでしたが、世界的に実力を認められる有名作家らしいですね。その作品映画化もされていましたよ。




スポンサーリンク

2017年ノーベル文学賞授賞作家、カズオ・イシグロとはどんな人?

(ウィキペディアより)
長崎県長崎市で生まれる。1960年、5歳の時に海洋学者の父・石黒鎮雄が北海で油田調査をすることになり、一家でサリー州・ギルドフォードに移住。

1978年にケント大学英文学科、1980年にはイースト・アングリア大学大学院創作学科を卒業。

1982年、イギリスに帰化する。1986年にイギリス人ローナ・アン・マクドゥーガルと結婚。

2008年には『タイムズ』紙上で、「1945年以降の英文学で最も重要な50人の作家」の一人に選ばれた。



【初期作品】
・1982年、英国に在住する長崎女性の回想を描いた処女作『女たちの遠い夏』(日本語版はのち『遠い山なみの光』と改題、原題:A Pale View of Hills) で王立文学協会賞を受賞し、9か国語に翻訳される。

・1986年、戦前の思想を持ち続けた日本人を描いた第2作『浮世の画家』
(原題:An Artist of the Floating World) でウィットブレッド賞を受賞する。

・1989年、英国貴族邸の執事を描いた第3作『日の名残り』(原題:The Remains of the Day)でブッカー賞を受賞する。

以上から、デビュー当初より各賞を受賞している、凄い作家なんですね。

* 「ブッカー賞」とは?
イギリスの文学賞。世界的に権威のある文学賞の一つ。 その年に出版された最も優れた長編小説に与えられる。選考対象は、イギリス連邦 およびアイルランド国籍の著者によって英語で書かれた長編小説。
その選考メンバー構成や選考過程、過去の授賞作品などから、文学界では実質的に世界で最も権威ある文学賞ではないか、と高く評価されている文学賞らしいです。
尚、英語圏で書かれたブッカー賞を補完するために2005年に『ブッカー国際賞』という賞が設けられたそうです。世界文学に大きな功績のある作家で、作品が英語で読めることが条件となっているようです。




スポンサーリンク

ノーベル文学賞作家、カズオ・イシグロの作品

【長編小説】
・遠い山なみの光(1982年)
・浮世の画家(1986年)
・日の名残り(1989年)
・充たされざる者(1995年)
・わたしたちが孤児だったころ(2000年)
・わたしを離さないで(2005年)
・忘れられた巨人(2015年)

【短編小説】
・戦争のすんだ夏(1990年)
・夕餉(1990年)
・日の暮れた村(2001年)
・夜想曲集――音楽と夕暮れをめぐる五つの物語(2009年)

他に、テレビや映画の脚本なども数作品、手がけています。


ブッカー賞授賞作は映画化され、DVD、ブルーレイで見られる

カズオ・イシグロ氏のブッカー賞授賞作品『日の名残り』は映画化され、現在DVDやブルーレイで見ることができます。

【ストーリー】
1958年。ダーリントン邸の老執事スティーブンスのもとに、以前共に屋敷で働いていた女性ミス・ケントンから一通の手紙が届く。懐かしさに駆られる彼の胸に20年前の思い出が蘇る。当時、主人に対して常に忠実なスティーブンスと勝気なケントンは仕事上の対立を繰り返していた。二人には互いへの思慕の情が少しずつ芽生えていたが、仕事を最優先するスティーブンスがそれに気づくはずもなかった。そんな中、ケントンに結婚話が持ち上がる。それを知ったスティーブンスは激しく動揺するが・・・。

出演:アンソニー・ホプキンス/エマ・トンプソン/ジェームズ・フォックスほか
監督:ジェームズ・アイヴォリー
原作:カズオ・イシグロ
「日の名残り」

さらに、2005年のブッカー賞の最終候補に選ばれた『わたしを離さないで』という作品も映画化され、こちらもDVDで見られます。

カズオ・イシグロのベストセラー小説を奇跡の映画化! 劇場ロングランヒットを記録した、あまりにも儚く切ない衝撃作!
命を“提供”するために、彼らは生まれたーー
映画の言葉 “自分というものを知ることで“生”に意味を持たせる”

<ストーリー>
外界から隔絶した寄宿学校ヘールシャムは、他人に臓器を“提供”するために生まれてきた〈特別な存在〉を育てる施設。
キャシー、ルース、トミーの3人は、幼い頃から一緒にそこで過ごしてきた。
しかしルースとトミーが恋仲になったことから、トミーに想いを寄せていたキャシーは2人のもとを離れ、3人の絆は壊れてしまう。
やがて逃れようのない過酷な運命が訪れ、ルースの“提供”が始まる頃、3人は思わぬ再会を果たすが…。

<キャスト>
キャシー…キャリー・マリガン(三ッ木 勇気)
トミー…アンドリュー・ガーフィールド(石母田 史朗)
ルース…キーラ・ナイトレイ(弓場沙織)
校長先生…シャーロット・ランプリング(弥永和子)

<スタッフ>
監督:マーク・ロマネク
脚本:アレックス・ガーランド
原作:カズオ・イシグロ
製作総指揮:アレックス・ガーランド/カズオ・イシグロ/テッサ・ロス
字幕翻訳:戸田奈津子
吹替翻訳:柳澤由美




スポンサーリンク


スポンサーリンク

-社会・経済

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NHKスペシャル、スーパー台風日本にも、異常気象・予測不能の恐怖

NHKスペシャル「巨大危機」は、”異常気象・スーパー台風、予測不能の恐怖”という特集でした。最近、天気予報が当たらないと言われていますが、それは地球温暖化で、異常気象化してきているから。もし、スーパー …

5G=次世代通信方式、いつから実用化?au 、ソフトバンク、ドコモの戦略は?

5G(次世代通信方式)の話題が最近、ネットやテレビ、新聞などでチラホラと聞かれるようになってきました。5Gの高速通信はいつから実用化するのか、我々の生活はどう変化するのか、問題点はないのか、など次世代 …

高齢者のアクセル・ブレーキ踏み間違い事故は何故起こる?防止対策は?

連日のように報道される高齢者の自動車運転事故。主な原因はアクセル・ブレーキペダルの踏み間違いです。高齢者のアクセル踏み間違いは何故起こるのか?その防止対策はあるのか? スポンサーリンク 目次1 高齢者 …

自動ブレーキを比較、輸入車&国産(日産、スバル)

自動運転技術の最も重要な装置である自動ブレーキシステムは、海外および日本のメーカー間で比較すると、かなりの技術的格差が出てきているようです。政府は2020年頃を目途に完全自動運転の普及を目指しているよ …

ヤマト、宅配便運賃送料値上げの理由は?値上げはいくら?

ヤマト運輸が宅配便(宅急便)運賃送料の値上げを検討しています。その理由は、ネット通販の荷物の急増でドライバー不足が深刻化しているためです。値上げ幅がいくらになるのか気になりますね。また、ドライバー不足 …