なるほど・ザ・ブログ

色々な面白くてお役に立つ情報を提供します!

スポーツ

羽生結弦、平昌五輪で金メダル獲得=66年ぶり連覇の可能性は?

投稿日:2017年10月20日 更新日:

平昌五輪シーズン本格始動で、男子フィギュアの羽生結弦選手に注目が集まっている。もちろん、金メダルの獲得を期待してのこと。果たして五輪金メダル連覇の可能性は?まずは、GPシリーズの演技(特にフリー4回転)を拝見しよう!




スポンサーリンク

2017~2018年平昌五輪シーズン幕開け!羽生結弦の調子は?

羽生結弦は、今年の世界選手権でフリーの世界最高点を更新し、まずは好調といえそう。

インタビューでは、「もちろん(オリンピックに)連覇したい気持ちはある。ソチよりメダル争いが熾烈になって、色々な個性がぶつかっているのは、すごく楽しい。オールラウンダーとしての武器を生かして戦いたい」(読売新聞記事より)と、余裕が感じられる。

9月のオータム・クラシックの時点では、ブライアン・オーサーコーチは「仕上がりは過去最高」と語っていることからも、調子はよいのだろう。

フリーの演技では、昨シーズンより4回転ジャンプを1本増やし計5本飛ぶ計画でいる。

今季の初戦はオータムクラシック(カナダ・モントリオール)。
GPシリーズロシア杯、NHK杯を経て、12月末の全日本選手権で平昌五輪の代表が決まることになる。




スポンサーリンク

平昌五輪、羽生結弦の金メダル競争のライバルは?

この記事を書いている10月20日は、オリンピックシーズン初戦のGPシリーズ、第1戦・ロシア杯開催の当日。

羽生のショートプログラムは、曲はショパン「バラード第一番」。

結果は、ネーサン・チャンに続き、2位からのスタートになった。

毎回、GPシリーズのショートプログラムはミスなど多く苦戦する羽生だが、今回も転倒などあり、1位のチャンには6点ほどの差をつけられた。

一つ一つ、オリンピックへ向けていろいろなことを試しているらしいが、
試合後のインタビューでは、「いつもより仕上がりはよい。悪いながらもよい出来」と語っていた。

フリーではどこまで挽回できるのか?

(PS.)
ちなみに、GPシリーズの賞金金額ですが、男女共に、優勝者には18,000ドル(約200万円)が支払われるそうです。GPファイナルになると、優勝
賞金は、25,000ドル(約280万円)だということです。



さて、ライバルは、16年まで世界選手権連覇のフェルナンデス(スペイン)、4大陸選手権で羽生を抑え優勝したネーサン・チェン(米国)、世界選手権2位の宇野昌磨(トヨタ自動車)らがあげられる。

フィギュアスケート男子は現在、4回転ジャンプでは、複数種類、複数の本数を跳ぶことが当たり前となっている。

羽生結弦は当初、フリーでループ、サルコウ、トーループの3種類、5本に挑戦する予定だったが、今季中にルッツを加え、得点増を狙うことも念頭にあるようだ。

・ネーサン・チェン
小さい頃から体操に励み、高い運動能力を持っている選手。
4回転の申し子と言われ、ルッツ、フリップ、サルコウ、トーループと4種類の4回転を武器にしている。さらい今季はループを加え、5種の4回転を成功させた。

羽生、最大のライバルか?

・宇野昌磨
GPシリーズでは、「スケートカナダ」「フランス杯」に出場。
フリーでは、曲目は「トゥーランドット」。フリップ、ループ、サルコウ、トーループの4種類、5本を跳ぶ予定。

9月の今季初戦(イタリア)では、SP,フリーともに自己ベストを更新している。

本人は、羽生に対しては、「まだまだかなわない」と控えめな態度でいるらしい。


羽生結弦が金メダルを狙うのに弱点はある?

羽生結弦の弱点として、右膝の不調が心配されている。

右ひざに軽い違和感があるため、オータム・クラシックでは4回転ループを跳ばなかった。右ひざについて「まだ大事に至っていないけど、至らないように。右踏み切りのジャンプはちょっと抑え気味で」と語っていた。

コーチは、「痛みの原因は練習疲れだと思う」と話しているらしい。

どうやら、右膝の具合は大したことないようだが、肝心の平昌五輪で全力を出せるように調整していって欲しいものだ。


羽生結弦は平昌五輪後に引退する?

羽生選手は、自身のフィギュアスケーターの選手生活の設計として、平昌五輪を機に引退の計画があるとかつて漏らしていたことがあり、果たして、本当に引退するのかその去就が注視されているところでした。

その問題について、今回のGPシリーズロシア杯の直後、平昌五輪後の続投を示唆する発言があったようです。

会見で、世界でまだ誰も成功していない大技達成の夢を語ったそうです。



以下、それについてのネットニュース記事です。

・「羽生結弦4回転半跳ぶ!五輪後も現役続行を示唆」(ヤフーニュース)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171022-00034444-nksports-spo
フィギュアスケートの羽生結弦(22=ANA)がグランプリ(GP)シリーズ初戦のロシア杯2位から一夜明けた22日、連覇を狙う2月の平昌(ピョンチャン)五輪後の試合でクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)に挑戦し、現役を続行する意欲を示した。
「いつ辞めるか全然決めていないので、将来的には(クワッド)アクセルやりたいと思っています。なので、マックスではない。まだまだ自分の中で限界とは思えていないです」(本人談)

試合では、4回転のジャンプは当たり前、それを複数種類・数本跳ぶことが必須になっている現状ですが、さらに4回転半のジャンプを目指すという強い意気込みですから、引退などはまだサラサラ考えていないのかもしれませんね。

ファンの方は、胸をなでおろせそうです^^。




スポンサーリンク


スポンサーリンク

【関連記事】
羽生結弦選手、性格悪そうで嫌いな人が意外に多いが、その正体は?

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

高梨沙羅、ワールドカップ通算最多勝記録と二重・鼻すじ成形の噂

今、スキーワールドカップジャンプ女子に参加する高梨沙羅選手が、あと4勝で歴代の通産最多勝利記録に並ぶ勢いで、注目を集めています。高梨沙羅のメンタルを含めた強さの秘密は何か?また以前の顔と現在の顔を画像 …

稀勢の里、足腰の怪我で九州場所再び休場!引退の危機か?

横綱・稀勢の里が、再び途中休場となった。足腰の怪我が表向きの休場理由だが、左胸・腕の怪我がトラウマなのか?引退の2文字もチラつき始め、崖っぷちだ。復活にはメンタル強化が必須では? スポンサーリンク 目 …

稀勢の里優勝、横綱昇進は確実?無理?まだ早い?

稀勢の里は一昨日の優勝に続き、初場所千秋楽の昨日、横綱白鵬に勝ち、横綱昇進(綱取り)の可能性が強くなってきました。果たして、横綱昇進は確実?まだ無理?まだ早い? 目次1 稀勢の里、横綱昇進の条件とは? …

スポーツクライミング3種目のルールと東京オリンピック有力選手

スポーツクライミング競技(3種目)が東京オリンピックで実施されることが決まって、徐々に日本でも人気が出てきていますね。ここでは、簡単にそのルールを見ていくと共にオリンピック出場有力候補も紹介します。ル …

稀勢の里、名古屋場所3敗目、今度は足に怪我?横綱引退の危機か?

大相撲名古屋場所の5日目、何と稀勢の里が3敗目を喫してしまいました。初日から黒星スタートで、嫌な予感はしていましたが、本人の強気に反し、はや3敗め。左腕の怪我はまだ治っていないのか?横綱引退の影もチラ …