なるほど・ザ・ブログ

色々な面白くてお役に立つ情報を提供します!

社会・経済

高齢者のアクセル・ブレーキ踏み間違い事故は何故起こる?防止対策は?

投稿日:

連日のように報道される高齢者の自動車運転事故。主な原因はアクセル・ブレーキペダルの踏み間違いです。高齢者のアクセル踏み間違いは何故起こるのか?その防止対策はあるのか?




スポンサーリンク

高齢者のアクセル&ブレーキペダル踏み間違い事故の実態

読売新聞記事(10月20日、くらし欄)によると、アクセルペダル踏み間違いが原因の交通事故は年間6,000~5,000件くらい起きていて、昨年2016年は5,085件でした。
そのうち60代以上が関係した事故は2,097件(41%)に及んでいます。

さらに、警察庁の統計によると、2015年の日本国内でのブレーキとアクセルの踏み間違いによる死亡事故は58件、うち65歳以上の高齢ドライバーが50件で、高齢ドライバーによる事故割合が高くなっています(ウィキペディアより)。

アクセルとブレーキペダルの踏み間違い事故は、20代前半の男性ドライバーにも多く、他の世代でも起きていますが、高齢者が絡む場合、死亡事故に至ることが多くなるのが特徴のようです。




スポンサーリンク

高齢者は何故、ペダルを踏み間違えてしまうのか?

何故高齢者はアクセルとブレーキを踏み間違えてしまうのでしょうか?

その原因については、「慌てた」とか、「パニックを起こした」とかが一般論的に考えられますが、本当の原因はまだわかっていないらしいです。

この点について、上記の読売新聞欄に記載がありました。

”高齢者は、何かに気を取られたりすると、ブレーキへ足を移す行動を省略し、そのまま踏み込んでしまうこともある。本人は操作したつもりなのに、実際は足が動いておらず、「ブレーキを踏んだのに止まらなかった」という感覚になる”

ということのようです。

とかく高齢者の頭脳では、2つのことを同時にはできなくなっている場合も多いので、運転操作から意識がそれると、ペダル操作も不確実になるのかもしれません。


どうしたら、アクセル・ブレーキペダルの踏み間違えは防止できるか?

では、どうしたら高齢者のペダル踏み間違えは防止できるのでしょうか?

これについても、読売新聞記事の記述によると、

それはやはり、運転操作に集中することで、特に発進・後退時はペダルの位置を確認するなど集中することが必要だということです。

同乗者との会話も注意散漫になる原因でしょうから、注意する方がいいでしょうね。

また、運転姿勢も大事で、

”体がまっすぐ正面に向かう状態で座席に座り、正しい姿勢で運転すること。椅子をきちんと調節し、ペダルを踏む時にかかとが床につく状態にすることも大切”

だそうです。

結局、正しい姿勢で運転していないと、咄嗟の時も正しい操作ができず、慌ててしまいブレーキとアクセルを踏み間違える可能性が高くなるとも考えられます。


ペダル踏み間違え防止対策に、後付けの踏み間違い事故防止装置

自動車のペダル踏み間違い事故を防止するため、加速抑制装置を搭載した車が多く発売されるようになってきましたが、そうした車に買い換えることは誰でも簡単にできることではありません。

そこで、後付け用の加速抑制機能をもつ装置も発売されています。

その一つが、オートバックスセブンの『ペダルの見張り番』という後付け装置です。

電気的な制御で、急な誤発進を防止できる装置です。軽自動車からミニバンまで100車種以上に対応しています。

価格は安く、取り付け工賃込みで、39,999円(税抜き)と手頃な価格です。

これなら、新車や加速抑制装置のついた中古車を買えない人も何とかなりそうです。



また、アクセルペダルそのものを改良し、ワンペダル方式にして踏み間違い自体をなくすシステムもあります。

これは価格が高めで、自治体によっては補助対象としているところもあるようです。




スポンサーリンク


スポンサーリンク

-社会・経済

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自動運転車の故障時の危険回避プログラム(トロッコ問題)どうする?

自動運転は自動化の段階があり、人間が一切運転に関与しないレベル4では、たぶんAI(人工知能)が総合的に自動車を制御すると思われます。その能力は高度でしょうが、機械であるからには故障や誤作動もありえます …

日産リーフ、9/6モデルチェンジ!自動運転プロパイロット、航続距離に注目

日産リーフが、9月6日にフルモデルチェンジして公開されます。注目なのは、自動運転機能「プロパイロット」が搭載されること。セレナのものより進化しているとの噂も。他にスタイリング、航続距離も大幅に改良され …

自動ブレーキを比較、輸入車&国産(日産、スバル)

自動運転技術の最も重要な装置である自動ブレーキシステムは、海外および日本のメーカー間で比較すると、かなりの技術的格差が出てきているようです。政府は2020年頃を目途に完全自動運転の普及を目指しているよ …

平成31年に改元決まる、新元号はあの漢字2字になる?

平成31年元旦に改元を行い、新天皇が即位することを政府が検討していることがわかりました。現在の皇太子さまが、新天皇になられます。この方針に伴い、新元号はいつ発表され、どんな漢字になるのかに関心が高まっ …

ヤマト、宅配便運賃送料値上げの理由は?値上げはいくら?

ヤマト運輸が宅配便(宅急便)運賃送料の値上げを検討しています。その理由は、ネット通販の荷物の急増でドライバー不足が深刻化しているためです。値上げ幅がいくらになるのか気になりますね。また、ドライバー不足 …