なるほど・ザ・ブログ

色々な面白くてお役に立つ情報を提供します!

健康・美容

野菜の摂取不足が続く群馬!おすすめ野菜&摂取量を増やす方法は?

投稿日:

私が住む群馬は、県民の野菜摂取量不足していた。野菜摂取方法の工夫で十分、目標量を食べられます。健康によいおすすめの野菜は?摂取量を増やす方法は?




スポンサーリンク

群馬県は野菜生産が盛んなのに県民は摂取不足だった・・・

我が群馬県民の1日の野菜摂取量の平均値は274.5グラム(2016年度)で、国の推奨目安の350グラムを大きく下回ったことが判明しました(群馬県による県民健康・栄養調査分)。

2010年度の前回調査と比べて1割以上も減っているらしいです。

なお且つ、血圧症有病者の割合は、男性49.1%、女性33.3%。70歳以上男性は82.8%に上ることも分かりました。



群馬県は野菜生産県ともいえるくらい、野菜生産量が多い県ですが、県民の野菜摂取量はかなり不足しているという皮肉な結果になりました。

群馬県は女性が強く活動的なので、外で働いている人も多く、食事に手間をかけられない事情とか、車社会なので、つい外食しがちだとかの事情などがあるのかもしれません。

しかし、野菜摂取不足の影響なのか、高血圧症の人の割合もかなり高いので、野菜の摂取方法を工夫するなど、もっと野菜の摂取量を増やさないといけませんね。


野菜の摂取不足で健康にどんな影響が出る?

では、野菜の摂取不足になると、健康的にはどんな影響があるのでしょうか?

●野菜不足の影響
野菜に含まれる代表的な栄養素として、ビタミンやミネラル、食物繊維などが挙げられます。

これらの栄養素は体内で生産できないもので、食物から摂らなければなりません。

これらが不足すると体の機能にさまざまな不調をきたします。



主な健康障害としては、

1.便秘になる
2.貧血を引き起こす
3.イライラを招く

などがあり、その他にも、上で挙げた高血圧などの生活習慣病にもなりやすくなります。

摂取方法を工夫するなどして、毎日野菜を食べる習慣づけが必要でしょう。




スポンサーリンク

健康効果が高いおすすめの野菜は?

一口に野菜といっても種類は多く、どの野菜を食べれば健康のための栄養素を効率よく摂取できるのか、分かりませんね。

そこで、健康維持におすすめの野菜をいくつかご紹介しておきましょう。

(1)ブロッコリー
⇒ビタミンCが豊富な緑黄色野菜の代表。
(2)パプリカ
⇒これもビタミンCが豊富。
(3)豆もやし
⇒リーズナブルなので助かります。その割に、食物繊維、葉酸、カリウムなど、ダイエットやアンチエイジングに役立つ栄養素が豊富。
(4)にんじん
⇒β-カロテンが豊富で有名。カリウムや食物繊維も摂れる。ジュースにしてもよし。
(5)ほうれん草
⇒ビタミンCの他、鉄分が豊富。
(6)小松菜
⇒カルシウムが豊富。



野菜の摂取方法のコツとしては、旬のものを中心に食べるようにするのがおすすめです。

旬のものは栄養価が高く、出荷量も多いので価格も安くなります。それらの中から一番おいしくて、栄養価があって、安いものを目安に1日目標の350グラムを選べばよいでしょう。

栄養バランスを取るために何か基準が欲しいという人は、ブロッコリー、人参などの緑黄色野菜と、キャベツ、タマネギなどの淡色野菜を半々に、さらに食物繊維の豊富な根菜、キノコ類を加えれば、ビタミン・ミネラル・食物繊維などをバランスよく摂取できます。


野菜を十分な量食べられる摂取方法は?

野菜の健康効果は分かっているが、外食や弁当で済ますことが多く、十分な量を摂取するのは難しいという人もいるでしょう。

そういう方は、外食の時に比較的色々な食材を食べられる定食ものにするとか、コンビニ弁当にサラダを追加するとかの工夫をしてはどうでしょう。

また、家庭で多くの野菜を食べるなら、緑黄色野菜を蒸して「温野菜」としてたっぷり食べるという方法もおすすめです。栄養素も逃げにくく、消化にもよいですよ。

サラダ的に食べたいなら、アボカド・レタスなどの野菜とナッツ類、肉・卵や・魚介類などを盛り合わせたボリューム満点サラダなら満足感が高です。



ところで、野菜摂取不足を補うのに、野菜ジュースを利用する人も多いでしょうが、果たして、野菜ジュースは野菜の代わりになるのでしょうか?

これについては、残念ながら、「ノー」のようです。

●野菜ジュースは「野菜の代わり」にはなりません!
(参考:https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170921-OYTET50016/

市販のジュースの中には「野菜350グラムに含まれる栄養素量」に見合うように、乳酸カルシウムや塩化マグネシウムなどを添加して栄養素を補っているものがあります。

それらのジュースは「野菜の代わり」ではなく、「野菜汁入りサプリメントドリンク」と捉えるのが正解だそうです。

ただ、「野菜の代わりにはならないが、エネルギーや微量栄養素を補給するには便利」なので、「食生活で足りない栄養素を補う」という使い方ならおすすめだということです。




スポンサーリンク


スポンサーリンク

-健康・美容

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カロリーゼロ飲料(人工甘味料飲料)の飲みすぎは、やっぱり危険?

カロリーゼロ飲料が大人気ですが、その甘み成分の人工甘味料の取りすぎ(飲みすぎ)の危険性が指摘されてきましたね。特保(トクホ)のメッツやペプシの人工甘味料のアスパルテームなどは発がん性が疑われているとか …

がん探知犬、日本医科大学病院で何がんの臭いを判定する?

がん探知犬がテレビのニュースなどで紹介され話題です。日本医科大学の附属病院(日本医科大学千葉北総病院)で、まだ研究段階ということですが、実際にがん検診を始めているようです。果たして、がん探知犬は何がん …

足のツレを治す方法の決定版があった!?効果ほぼ確実&再発も激減!

突然に足のふくらはぎが痙攣し、激痛が走る「足のツレ」=こむら返り。夜中就寝中でも日中の活動中でも起こる困った症状です。足のツレを治す方法は、いくつかありますが、劇的に治り、再発も激減する神経ブロックの …

カフェイン中毒に注意!コーヒーは1日何杯までOK?一杯の含有量は?

最近、カフェイン中毒の怖さが話題です。コーヒー好きならカフェインの害が気になるところ。結局、コーヒーは一杯にどれだけのカフェイン量があって、1日何杯までなら、安全なの? スポンサーリンク 目次1 カフ …

花粉症の鼻炎は漢方薬で。効き目が口コミで好評なのは「ホノビエン」

花粉症の季節、鼻炎症状(鼻水、鼻づまり、くしゃみなど)には漢方薬がおすすめです。体質に合えば、効き目は確かで早く、副作用も少ないメリットがあります。口コミでも効き目がよいと好評な花粉症の漢方薬「ホノビ …