なるほど・ザ・ブログ

色々な面白くてお役に立つ情報を提供します!

生活

みかん狩り、群馬のおすすめ観光果樹農園、品種や保存方法情報

投稿日:2017年11月13日 更新日:

11月はみかんが美味しくなる季節です。我が群馬県でもみかん狩りができる観光農園があります。食べ放題でお土産つきが、割安な料金で楽しめます。美容や健康にもよいみかん狩りを楽しんでください!




スポンサーリンク

群馬のみかん狩り、おすすめの観光くだもの農園

ここでは、群馬県内で人気の2つの観光みかん園をご紹介します。

●桜山観光みかん園
〒370-1405 群馬県藤岡市三波川(桜山公園への登り口あたり)

・営業期間:11月1日~12月中旬 10:00~16:00
・料金:500円 食べ放題・指定袋1袋分お持ち帰り可
・味覚狩り:みかん狩り
・面積 :2.5ha
・開設期間 :11月1日~12月中旬

群馬県唯一の観光みかん園で約2.5haの敷地に4.500本ものみかんが作付けされている。当地はみかん栽培の北限と言われるが、南斜面の温暖な土地柄でみかん栽培に適し、おいしいみかんが収穫できる。園内食べ放題でビニール袋1袋分持ち帰り可能。

【藤岡市/観光~みかん狩りページ】
http://www.city.fujioka.gunma.jp/kakuka/f_syoko/mikan-gari.html

11月中に訪れる方が良いでしょう。



●木村観光みかん園
https://www.dan-b.com/farm_kimuramikan/

■住所 〒370-1405 藤岡市三波川地内
TEL/FAX TEL:0274-52-2826 FAX:0274-52-3327
090-2227-9690
営業時間 10:00~16:00
定休日 無休
駐車場 乗用車50台

■営業期間(例年)
11月1日~12月中旬頃

■主なみかんの品種
早生温州(わせうんしゅう)—- 甘みとほどよい酸味が楽しめる

■料金:500円
食べ放題 4歳以上(持ち帰り用指定袋に詰め込み放題付)

■雨天時:収穫可


群馬県藤岡市は日本北限のみかん栽培エリアです。

「木村観光みかん園」の周辺でみかん栽培が始まったのは割と最近で平成7年。4軒の農家が組合を立ち上げました。

今では2.5haで4500本のミカンが栽培されていて「甘みと酸味のバランスのとれた昔ながらの懐かしい味」と評判だとのことです。
雨が少ないためとても濃厚な味に育ち、シーズン中は平日でも人の足が途切れることがないほどの人気だそうです。

観光的にも立地がよく、日当たりと眺望が素晴らしい丘陵が心癒してくれます。

11月のみかん狩りシーズンは紅葉と冬桜が楽しめます。

木村観光みかん園は、冬桜で有名な桜山公園まで15分。このシーズン桜山公園では冬桜と紅葉の季節をむかえ、多くの人が、みかん狩りと冬桜見物を合わせて楽しんでいます。




スポンサーリンク

群馬のみかん狩り、いつまで営業?、品種(種類)は何がある?

群馬県内のみかん農園の営業期間は、おおよそ11月から12月中旬までのところが多いようですが、閉園間近になれば当然、みかんの木に残っている果実も少なくなってくるでしょうから、なるべく早めに行くのがおすすめでしょう。

できれば、電話などで事前に問い合わせして、様子を聞いておく方がいいと思います。

みかんの品種(種類)については、上記の「木村観光みかん園」さんのところは、『早生温州(わせうんしゅう)』を栽培しているということです。

【早生温州】
温州みかんは、普通に言ういわゆる「ミカン」のことですが、それにも様々な栽培品種があり、「早生温州」は10月から12月に掛けて収穫される品種です。

それより早いものは「極早生温州」で、9月から10月頃に掛けて収穫されます。

通常は種なしです。

温州みかん栽培は、温暖、かつ日当たり、風当たり、水はけが良い斜面の地形が条件で、主な産地のほとんどが太平洋や瀬戸内海に面した沿岸地です。

なので、群馬県内で温州みかんが栽培されるのは珍しく、北限の栽培地となっているということです。


美味しさを長持ちさせるみかんの正しい保存方法は?

みかん狩りでせっかく美味しく新鮮なみかんを沢山持ち帰っても、それを腐らせてしまったりしては勿体ありません。

そこで、美味しいみかんを新鮮な状態で長持ちさせる保存方法を伝授。

「日南市のふるさと納税のHP」を参考にご紹介します。
http://www.city.nichinan.lg.jp/main/government/treaty-list/taxation/special/tokusanhin/nousan/citrus/setoka/2562/

【みかんの正しい保存方法】

①通気性のよいカゴと“逆さ向き”がキモ

みかんの保存に高温や湿気は禁物。風通しのよいカゴやザルに移し替えます。
入れ方のコツは、ヘタを下にし“逆さ向き”にして並べること。重ねた場合、ヘタ側の方が固いため、上段のみかんから圧迫されて傷むリスクが減ります。

②暗く涼しい場所で保存

通気性のよい入れ物に移し替えたみかんは、なるべく直射日光の当たらない冷暗所に保存するようにします。暖房がきいた部屋、日の当たる高温多湿な場所での保存はダメです。暖かい部屋に置きっぱなしにしないように注意しましょう。

上記のポイントを2~3日ごとにチェックし、カビや腐れなど状態の悪いみかんがあればすぐに取り除きます。そうすれば、常温保存で3週間前後は日持ちします。

尚、冷蔵・冷凍保存は、甘みが消えて酸味が増し、ジューシーさも損なわれるためおすすめできません。

「みかん」はビタミンCやクエン酸、食物繊維など健康によい栄養素がたっぷりです。風邪予防、美肌効果、便秘解消などに有効です。




スポンサーリンク


スポンサーリンク

【関連記事】
りんご狩りできる群馬のおすすめ観光農園、食べ放題、蜜入りなど

シャインマスカット狩りの食べ放題ツアーで秋の味覚満喫 in 山梨

ブドウの栄養成分は種類で違う!健康への効果効能を種類別に説明

シャインマスカット狩り(食べ放題残念)、群馬おすすめ観光農園&山梨バスツアー情報

ぶどうの美味しい品種、ナガノパープル。折口パティシエ伝授の食べ方も紹介

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

地震の備えに必要なもの、携帯トイレに盲点あり

地震(災害時)の備えに必要なものはいろいろありますが、排泄という避けられない生理作用のためのトイレは最重要な物の一つです。「そんな事はわかってる」と言われそうですが、実は地震に備えで用意するもの=『携 …

潮干狩りができる時期(シーズン)はいつまで?

潮干狩りをしたいが,GWは難しい人も多いのでは?潮干狩りができる時期はいつまでなのでしょうか?いつからシーズンオフになるのでしょうか? スポンサーリンク 目次1 潮干狩りができる時期はいつ頃までか2 …

夏休みの自由研究、中学社会科はボランティア活動をテーマにしては?

いよいよ夏休みに突入!宿題の自由研究のテーマの検討を始めている人も多いのでは?特に中学の社会では、今、全国の風水害の被災地で活躍するボランティアが面白いですね。現地では、ボランティアの存在は欠かせない …

除湿機、2017年の梅雨は高機能製品で衣類の部屋干しも楽チン!

梅雨に入り、除湿機が活躍する(欲しくなる?)季節となりました。年々高機能化する除湿機。2017年の梅雨は、除湿機を賢く使って衣類の部屋干しでイヤな臭いを抑えて快適に過ごしましょう! 目次1 洗濯物の臭 …

富岡製糸場の周辺観光地、下仁田温泉近くに巨大大黒様パワースポット!

以前、世界遺産・富岡製糸場の観光の際に、周辺観光に便利な隣接地の「下仁田温泉」の利用をおすすめする記事を書きましたが、その近くにパワースポットの面白い神社がありますので、今回はそこをご紹介しましょう。 …