なるほど・ザ・ブログ

色々な面白くてお役に立つ情報を提供します!

スポーツ

稀勢の里、足腰の怪我で九州場所再び休場!引退の危機か?

投稿日:

横綱・稀勢の里が、再び途中休場となった。足腰の怪我が表向きの休場理由だが、左胸・腕の怪我がトラウマなのか?引退の2文字もチラつき始め、崖っぷちだ。復活にはメンタル強化が必須では?




スポンサーリンク

稀勢の里、勝てず。今場所(九州場所)も10日目で休場、引退の危機か!

横綱・稀勢の里が、九州場所10日目でついに休場となってしまった。3日連続の負けで5敗になり、このままだと負け越しの最悪の事態も予想されるところだった。

稀勢の里の休場は、横綱昇進2場所目の夏場所から4場所連続で、通算5度目になる。

休場については、稀勢の里自身から田子ノ浦親方に申し出たものらしい。



休場の表向きの理由は、腰と左足首を痛めたため。
「腰部挫傷、左足前距腓靱帯(じんたい)損傷で約1カ月の安静加療を要す」との診断書を日本相撲協会に提出している。

足首の「前距腓(ぜんきょひ)靱帯」とは、どんな組織か?

【前距腓靭帯損傷(いわゆる足関節捻挫)】
⇒種々のスポーツで起こりやすい損傷。
前距腓靭帯とは、外くるぶしから斜め前に出ている表面の靭帯。足を強度に内反強制(足首を内側にひねるなど)されて負傷しやすい。1度~3度まで損傷の程度がある。

1度損傷(靭帯が伸びる):1度の損傷であれば、湿布包帯固定やサポーター固定程度で済む場合もあります。2~3度だと、ギプス固定などが必要になることもある。

稀勢の里は1度の損傷かも?

ちなみに、今年10月にカナダで行われた体操の世界選手権・男子予選で、内村航平選手が左足首を痛めて途中棄権したのも同じ怪我。全治2〜3週間と診断された。



稀勢の里は昨日20日に負けた時点で、相撲関係者からは、「左腕云々より、足腰が弱くなっているのか?」などと、不調の原因を指摘されていたが、果たしてその通りの理由で休場となった。

しかし、単なる故障ではなく、自分の相撲に対しての不安や焦りなど、精神的な不安定要素が強く根底にあるのだろう。

全休明けに続き、今場所も途中休場すれば、来場所の初場所で15日間戦う勘がなくなってしまうのではないか、ということも心配される。

引退という文字もチラツキはじめ、長い空白の後にやっと誕生した日本人横綱の今後が本当に心配だ・・・。




スポンサーリンク

稀勢の里には重圧だったか?横綱の責務は重い。

横綱というのは、本当にたいへんな立場だと思う。

一旦その地位に就けば、常勝を義務づけられる。そうとうにタフな精神がなければ勤まらない仕事だろう。

正直、稀勢の里や同じく休場中の鶴竜は、精神面で横綱のレベルに達していないと感じてしまう。



以下、ウィキペディアから、「横綱の責務」について抜粋します。

大関以下の力士は、技量が衰えてもその時の実力に見合った番付で現役を続けることができるが、これは横綱には許されず、横綱の地位に見合った高レベルの実力を発揮できなければ引退する以外に道はない。
一方、横綱は負傷や体調不良を理由に休場しても番付が下がることはないため、横綱が本場所で高レベルの成績を出せる自信のない場合は長期休場することも珍しくない。


過去の負け越しの横綱、最長の連続休場は?

過去、横綱で本場所を負け越したというのは、ほとんど記憶にないが、記録によれば何度かあったようだ。

【横綱の負け越し】
・大乃国康 平成元年9月 7勝8敗 (15日制が定着してからは初めて)

・若乃花勝 平成11年9月 7勝8敗

今場所の稀勢の里は、残り6日を残して5敗しているので、これ以上の負けになる可能性もあり、休場しなければ負け数の新記録になってしまったかもしれない・・・。

さらに、連続休場の記録もある。今世間を騒がせているあの人だ。

【横綱の連続休場記録】
貴乃花光司は2001年(平成13年)7月場所から2002年(平成14年)7月場所まで連続7場所休場した記録があり、横綱の連続休場の記録としては史上最長。


頑張れ、稀勢の里

上記のように、過去、負け越しの横綱もいれば、7場所も連続休場した例もある。

ここは開き直り、じっくり休んで、不退転の決意が出来たときに本場所に臨んで欲しい。

そして、その時は、どんな勝敗結果になろうと(引退になろうとも)千秋楽までキッチリ出場して、横綱の意地を見せてもらいたい。

マスコミも、日馬富士の暴行事件ばかり追いかけているが、その実質は単純な事件だ。

それよりも、日本人横綱が絶不調で、引退になるかどうかの瀬戸際なのだから、こちらの方をもっと取り上げて、応援したらどうかな。




スポンサーリンク


スポンサーリンク

【関連記事】
稀勢の里、名古屋場所3敗目、今度は足に怪我?横綱引退の危機か?

稀勢の里、夏場所(2017年)出場決定、優勝できる?

稀勢の里、日馬富士に敗れ優勝は無理か?左肩のケガは?

稀勢の里、春場所(大阪)で新横綱優勝できる?成績の予想は?

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

稀勢の里、名古屋場所3敗目、今度は足に怪我?横綱引退の危機か?

大相撲名古屋場所の5日目、何と稀勢の里が3敗目を喫してしまいました。初日から黒星スタートで、嫌な予感はしていましたが、本人の強気に反し、はや3敗め。左腕の怪我はまだ治っていないのか?横綱引退の影もチラ …

稀勢の里優勝、横綱昇進は確実?無理?まだ早い?

稀勢の里は一昨日の優勝に続き、初場所千秋楽の昨日、横綱白鵬に勝ち、横綱昇進(綱取り)の可能性が強くなってきました。果たして、横綱昇進は確実?まだ無理?まだ早い? 目次1 稀勢の里、横綱昇進の条件とは? …

スポーツクライミング3種目のルールと東京オリンピック有力選手

スポーツクライミング競技(3種目)が東京オリンピックで実施されることが決まって、徐々に日本でも人気が出てきていますね。ここでは、簡単にそのルールを見ていくと共にオリンピック出場有力候補も紹介します。ル …

関東のマラソン大会(2017年)でおもしろいのは、「スバルマラソン大会」

2017年もマラソン大会が全国各地で開催されているでしょうが、関東地方のマラソン大会でおもしろいレースが群馬県・太田市で10月に開催予定です。その名は「スバルマラソン」。規定時間内にゴールすると大抽選 …

大相撲、横綱の給料・年収・待遇など知りたい!(祝、稀勢の里)

大相撲、横綱の給料・年収・退職金・特権など待遇面について、稀勢の里が横綱に昇進したことで、関心が高まっているようです。国技だけあってトップ横綱の収入は凄いですね~!優勝すれば、数千万円単位の話ですから …