なるほど・ザ・ブログ

色々な面白くてお役に立つ情報を提供します!

健康・美容

インフルエンザ予防にマスクの効果は限定的!一緒にすべき3つの習慣とは?

投稿日:

インフルエンザの流行する季節も間近。マスクをしていれば予防はOKと思い勝ちだが、インフルの予防にマスクの効果は案外小さいらしい。でも、マスクと同時に3つの習慣を心がければ、予防効果はアップしますよ!




スポンサーリンク

インフルエンザ予防に効果を上げるマスクの正しい付け方は?

この記事は、下記のページを参考にしています。

・インフル感染リスクを下げる「マスク」の正しい使い方
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171123-00000012-nkgendai-hlth

【マスクの正しい付け方】
マスクを着用する際は口と鼻をマスクでしっかり覆い、顔とマスクの間の隙間が最小限になるように装着する。マスクの表面には触らず、掛け外しはひもの部分を持つ。必ず使い捨てにして、使用済みのマスクはすぐに廃棄すること。マスクにはウィルスが沢山付着していますから。

また、顔を触らないことも大切。

インフルエンザウィルスが付着したドアノブなどに触れて、手にウィルスが付いた状態で顔を触ると、目や鼻、口などの粘膜から感染する可能性があるからです。

米国で行われた調査では10人の対象者を観察したところ、最も多かった人は3時間で目を12回、唇を72回、鼻を20回も触っていた。平均でも目を7・4回、鼻を16回、唇を24回触っていたという結果に。




スポンサーリンク

インフルエンザ予防にマスクの効果は限定的だった!一緒にするとよい3つの予防習慣とは?

マスクは正しい使い方をしないと、逆にインフルエンザ感染のリスクを高めてしまうといいます。

ウイルスそのものの大きさは極く小さいので、一般的な不織布マスクの網目は通過してしまいます。しかし、飛沫に含まれた状態のウイルスはマスクを通過できないので、その範囲では感染予防の効果があるといえます。

問題は、マスク表面に付いた飛沫中のウイルスはそのまましばらく生き続けるため、マスクは汚染された状態だということ。その汚染されたマスクを不用意に手で触り、そのまま目をこすったり、食事をしたりすればインフルの感染リスクが高くなります。

「伊達マスク」の習慣がある人も、上の理由から、マスクをすることでインフルや風邪に感染しやすくなるリスクがあると知っておいた方がよいでしょう。

米国の1437人を対象に行われた比較試験では、マスクを単独で使用しても、マスクを使用しない場合と比べて感染率の低下は見られなかったそうです。ただし、『マスク着用と手洗い』を併用したグループは30~50%ほど感染率が低下していました。

ウイルスを物理的に洗い流す手洗いをセットで行う必要があるということです。



それと、「うがい」ももちろん必要です。

さらに、11月21日のテレ朝の番組『林修の今でしょ!講座』で特集した”カゼ予防&対策法”コーナーでは、「顔洗い」を医師が推奨していました。

外出後、家に戻ったら、インフルエンザ予防のために、手洗い・うがい・顔洗いの3点セットを行った方が、より効果的だそうです。

マスクを付ける他に、この3つの予防習慣を身につけるようにしましょう。


マスク+3つの習慣以外のインフル予防によい、おすすめの方法

インフルエンザの予防は、ウィルスに接触する機会を極力減らすことが大事ですが、さらには、免疫力を上げて、体に侵入したウィルスをやっつけるチカラをつけておくのも重要です。

そのための方法として色々あるでしょうが、上記の番組では、漢方薬を予防的に飲んでおく方法を紹介していました。

主に4種類の風邪予防の漢方薬を紹介しました。体質別に自分に合った漢方薬を飲むようにします。

・麻黄湯(まおうとう)—- 体格よく、体力のある人
・葛根湯(かっこんとう) —- やや体力ある~中等度の体格・体力の人
・桂枝湯(けいしとう)—– 体力がやや劣る、元気のない人
・麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう) —– 老人、冷え性など体力のない人

おおよそこんな感じだったと思います。
(実際の服用については、薬剤師などに確認してから飲むようにしてください)

漢方薬にも副作用はありますが、激しいものではないので、自分に向いてないと感じたら、止めれば問題ないそうです。

他にも、インフルエンザウィルスの感染を抑える効果が実証されたヨーグルトなどもありますので(スーパーなどで簡単に手に入ります)、それらもよいでしょう。




スポンサーリンク


スポンサーリンク

-健康・美容

執筆者:

関連記事

転倒防止に高齢者でも簡単に取り組める運動はコレ!

高齢者になると、ちょっとした段差でつまずいたりして転倒する危険性が増しますね。転倒防止というと、まず脚の筋肉を鍛える運動を思い浮かべますが、実は足の指の力も大事なんだそうです。高齢者の転倒防止に足指の …

玄米カイロで小林麻央が救われた!購入は通販でもできます!

小林麻央さんが、6月15日のブログで玄米カイロを愛用していることを明かしました。玄米カイロは体の不調を乗り切るのに、なくてはならないモノだそうです。小林麻央さん愛用の玄米カイロ。通販でも購入できること …

高齢者が脱水を起こしやすい理由7つと、おすすめ水分補給方法!

高齢者は熱中症対策で、水分補給の必要性が言われますが、それに限らず水分不足で脱水に陥る危険が高齢者には常にあります。脱水になりやすい理由を理解し、脱水による認知症に注意しましょう。おすすめの水分補給法 …

楽して集中力を高める方法で勉強はかどり成績アップ!

集中力を高める方法には様々あり、上手くいけば勉強や仕事の成績アップ・能率アップに大きな効果が期待できます。しかし、その方法はとかく精神論的になりがちで、合理的に集中力を高める方法は少ないものです。でも …

「ガッテン」、最新ピーナツパワーSP(血管を強くしなやかに)

「ガッテン」(NHK)、1月11日放送は、”血管を強くしなやかに、最新ピーナツパワーSP”特集でした。米ハーバード大学の研究で、ピーナツをよく食べる人は健康で長生きするという結果が出て、今回の「ガッテ …