なるほど・ザ・ブログ

色々な面白くてお役に立つ情報を提供します!

健康・美容

所さん!大変ですよ(NHK、11/30)、キクラゲが悩みを解決!?

投稿日:

所さん!大変ですよ」(NHK、11月30日)は、”悩みを解決してくれる幸せの黒いキクラゲ”という特集でした。実は美容や体によい健康食材で栽培も簡単なキクラゲ。ダイエットや経済面で多くの人に役立っているようです。




スポンサーリンク

キクラゲは健康食

キクラゲは中華料理の色合いを出す食材の一つでしかない、といった地味な印象の食品ですが、実際は栄養面で優れた効能を持っていました。

文部科学省によると、

・カルシウム —– しらす干しの1,5倍
・ビタミンD —– しいたけの50倍
・食物繊維 ——- キャベツの10倍

だそうです。

調理法も、中華丼などで使うだけでなく、さっと湯どうしして、ゴマ油をかけて食べる『キクラゲの刺身』はプリプリした食感が魅力ですし、天ぷらにするとかなり美味しいらしいですよ。

くせがないので、どんな食材とも相性がよく、レシピは無限だそうです。




スポンサーリンク

キクラゲはダイエット、美容にもよい

キクラゲはきのこの一種なので、当然、カロリーも低く、ダイエットにも向いている食材です。

このキクラゲを食べて、73キロの体重から26キロものダイエットに成功した人もいます。

その方のオススメ料理は、「炒めキノコ鍋」というものです。

肉とキクラゲを含むキノコ類や他の野菜を炒め、生姜を加えてスープで煮込む鍋ですが、ボリュームがある割りにカロリーが小さいのでしょうね。

最近は食品関係の企業も注目していて、「キクラゲのドリンク」や「キクラゲの化粧水」(保湿力がある)などがすでに商品として販売されています。


自分でキクラゲ栽培する人が増えている!企業も注目!

実はキクラゲは栽培が簡単で、素人の方でも家の中で栽培してる人もいるほどです。

今はおがくずを固めた中にキクラゲの菌と養分が入っている『菌床』が市販されていて(栽培キットのようなもの)、水をやれば1日で大きく成長し、何度も収穫できるそうです。

そのため、椎茸栽培が本業の農家の中には、手間ひまのかかるシイタケ栽培の収穫を補おうと、キクラゲを副業的に栽培するところもあります。

約10年前に、中国産キクラゲから基準値を大幅に上回る残留農薬が見つかった事件があって、それ以来、安全な国産キクラゲの需要が伸び、多少価格が高くても売れるので、収入面でメリットが大きいらしいです。

また、起業家の中には、一攫千金を狙って、キクラゲ栽培に乗り出す人も増えています。年商1億円も夢ではないとか。



ところで、キクラゲは素人でも簡単に栽培できますし、キットも売られていますので、チャレンジしてみるのもいいかもしれません。

通販の楽天市場などで、「キクラゲ 菌床」と検索すると出てきます。

生の採りたてのきくらげはプリプリで美味しいそうですから^^




スポンサーリンク


スポンサーリンク


【関連記事】
[所さん!大変ですよ 「世にも奇妙な像の謎」、巨大鬼ママが色っぽい?

所さん!大変ですよ(NHK)/ 幸福な老後術(第二の人生満おじさん)

-健康・美容

執筆者:

関連記事

「みんなの家庭の医学」(1/31)、漢方で長引く不調を解消SP

「みんなの家庭の医学」(1/31、テレ朝)は、”名医が教える漢方で長引く不調を解消SP”という漢方薬を中心とした特集でした。冷え性から認知症まで症状の改善が期待できる漢方医療を紹介する特集です。漢方は …

ブドウの栄養成分は種類で違う!健康への効果効能を種類別に説明

果物が美味しい秋。ぶどうの栄養成分は健康にとてもよい効果・効能があることをご存知ですか?主要成分のポリフェノールも種類が多いですが、健康効果の特徴を知ってぶどうを楽しみましょう。 尚、この記事を書くに …

エナジードリンク、飲みすぎの副作用、太る・睡眠障害・肝臓障害etc、危険の理由は?

エナジードリンク(栄養ドリンク)の消費が伸びていて、嵌る若い人も多いようです。例えば「モンスターエナジー」はアメリカ、日本の双方で大ヒットです。その一方で、エナジードリンクの過剰摂取による副作用も懸念 …

伊達マスクの心理は実は危険!マスク依存症になるかも?

伊達マスクが激増中!でもその心理は危険かも。エスカレートして「伊達マスク依存症」の危険も。なぜ、伊達マスクの人が増えているのでしょうか?その理由や心理状態について考えてみましょう。若者のSNS志向と伊 …

高齢者が脱水を起こしやすい理由7つと、おすすめ水分補給方法!

高齢者は熱中症対策で、水分補給の必要性が言われますが、それに限らず水分不足で脱水に陥る危険が高齢者には常にあります。脱水になりやすい理由を理解し、脱水による認知症に注意しましょう。おすすめの水分補給法 …