なるほど・ザ・ブログ

色々な面白くてお役に立つ情報を提供します!

生活

梅の花見におすすめ、群馬(三大梅林)と関東の名所スポット

投稿日:2017年2月2日 更新日:

春が近づき、花見も間近です。おすすめの観梅の名所を、群馬・関東地方の人気の梅の花見スポットからいくつか紹介しましょう。
私は群馬在住ですが、群馬は梅は名所が多いらしく、近くに有名な梅園がいくつかあります。立春の今頃から、観梅が楽しめるおすすめのスポットを選びました。




スポンサーリンク

梅の花見おすすめ名所の梅園・群馬

群馬県西部には、東日本一の梅の郷ともいえる「ぐんま三大梅林」が点在しています。
高崎市の「榛名」・「箕郷」、安中市の「秋間」の3つの梅林が広がっています。
梅の花の見頃は3月上旬から3月下旬です。

シーズン中はさまざまな魅力いっぱいのイベント(ぐんま三大梅林スタンプラリーなど)も開催されます。以下、梅の花見おすすめスポット=群馬の三大梅林をご紹介します。

* 記事作成にあたり、群馬県庁・高崎市・安中市のHPを参考にしました。

榛名(はるな)梅林



上毛三山の一つ、榛名山を背景に広がる「榛名梅林」。面積は広大で、白梅を中心に榛名地域全体で梅はおよそ12万本、栽培面積は約400ヘクタールにもおよびます。
もちろん、梅干、ジャムなどの特産品も販売されています。

梅林内の見晴台からは、自然のままの雄大な景色が一望できます。

周辺には、「倉渕温泉」「榛名湖温泉」などの保養地もあります。

(イベント)
第26回榛名の梅まつりを開催いたします。 日時:平成29年3月19日(日)
 午前9時30分から 会場:榛名文化会館(高崎市上里見町1272-1)

【施設案内】
住所 〒370-3345
群馬県高崎市上里見町1072-1
(榛名文化会館エコール)

開花時期 3月上旬から下旬
定休日 なし
料金 なし

【アクセス】
車:関越道高崎ICよりR406経由、榛名町方面へ35分、「くだもの街道」沿い、他上里見周辺地域
電車:JR高崎線高崎駅よりバス約50分
駐車場 有
お問い合わせ 榛名観光協会 電話:027-374-5111

榛名梅林マップ

箕郷梅林



箕郷梅林は、関東平野を一望する丘陵300ヘクタールに10万本の梅があります。
樹齢100年以上の、見事な枝振りの古木もあります。

開花時期には、あたり一面をまるで雲海のごとく純白の梅花が埋めつくします。

散策路、梅公園や茶店、特産品を扱う土産物店などが軒を連ねます。

(みさと梅まつり)
梅の開花時期にあわせて「みさと梅まつり」を開催。期間中、梅の加工品販売や様々なイベントを行います。

(梅見茶会)
梅まつり開催期間中には野点が行われ、梅香の下でお茶を楽しむことができます。

施設案内
住所 群馬県高崎市箕郷町善地・富岡
開花時期 3月上旬から下旬 開花時期は「梅まつり」を開催
定休日 祭り開催中無休(気象状況等により休日あり)
料金 入場無料

【アクセス】
車:関越自動車道前橋ICより車約30分
電車:JR高崎線高崎駅よりバス30分箕郷営業所下車タクシー5分
駐車場 有
(みさと梅まつり開催期間中は有料。 普通車300円、バイク100円、
マイクロバス・大型バス1,000円)
お問い合わせ 高崎市箕郷支所産業課 電話:027-371-5111

箕郷梅林地図(るるぶ.com )

秋間梅林



秋間川上流の山あいに広がる秋間梅林。50ヘクタールにわたって、
約3万5千本の紅梅・白梅が植栽されています。
例年2月下旬から3月末に「秋間梅林祭り」が開催され、開花祭、モデル撮影会、餅つき大会などの催しが行われ、早春の満開時には多くの観光客で賑わいます。
また、郷土の味を楽しめる茶屋や土産物屋が並び、心と舌を満たしてくれます。

ろうばいの花はピークを過ぎてはおりますが、市内の新井ろうばい園は2月19日(日)まで毎日営業いたします。

所在地 安中市西上秋間
営業時間 終日開放
開園期間 2月第4土曜~3月下旬
例年の見ごろ 3月上旬~3月下旬
料金 無料

【アクセス】
松井田妙義ICより車15分
駐車場 有り(大型バス可:予約必要なし)
土日祝日:普通車500円、大型バス2000円
平日無料

秋間梅林案内図




スポンサーリンク

梅の花見おすすめ名所の梅園・関東

埼玉県・越生梅林

* 記事作成に当たり、埼玉県、越生町の公式HPを参照しました。



埼玉県入間郡越生町にある越辺川沿いに広がる梅林です。水戸偕楽園、熱海梅園と共に「関東三大梅林」の1つとされています。

梅園神社に九州太宰府天満宮を分祀した際、菅原道真公にちなんで梅を植えたことが起源とされています。約2ヘクタールの園内には、越生野梅などの保存古木や白加賀・紅梅などが約千本あります。

【梅まつり】
毎年2月中旬から3月下旬まで梅まつりが開かれ、多くの観光客が訪れます。梅林のなかにミニSLの全長253m一周線路が敷設されていて、期間内の設定日にはミニSL(かつて八高線で走っていた国鉄9600形蒸気機関車の10分の1モデル)が運行されます。また、舞台では郷土芸能も披露されます。

梅まつり期間
平成29年2月18日(土曜)から3月20日(月曜・祝日)
※開花状況により、延長する場合があります。
開園時間:午前8時30分から午後5時

入園料:300円(中学生以上)

駐車料:普通車500円、マイクロバス800円、大型バス1200円

ミニSL運行 運行時間:土曜日、日曜日、祝日=午前10時30分から午後3時まで

<アクセス>
自動車でのご案内↓
・関越自動車道:鶴ヶ島ICまたは東松山ICから、約30分
・圏央道:圏央鶴ヶ島ICから、約30分
・ナビへの登録:埼玉県入間郡越生町大字堂山113番地 



他の地域は、随時追加予定です。


2017年の梅の開花・見頃と咲き具合

今年は各地の梅の開花情報を見てみると、例年に比べてずいぶんと早く咲き始めた地点が多いようです。

那覇や横浜では観測史上最も早い開花に。東京でも平年より2週間程度早く、中には一ヶ月も早く咲いているところがあるようです。

その理由は、年末の季節外れの暖かさが影響し、ちょっと季節を勘違いして早めに咲いてしまった梅が多いのかもしれません。
(以上、「ウェザーニュース」を参考)

気象庁の【うめの開花日データ】では、下記のようになっています。

東京(1/10)16早い
横浜(1/17)18日早い
宇都宮(1/23)22日早い
熊谷(1/31)11日早い
水戸(2/2)3日遅い

【関連記事】
彼岸桜(エドヒガン)、関東近郊と群馬の名所・おすすめスポット

さくら花見のドライブ、関東(群馬・栃木・埼玉)おすすめスポット




スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

渋滞回避術の裏ワザ、高速道路&一般道

GWや夏休み、お盆など行楽時の高速道路や一般道での渋滞はイヤですね。そこで、渋滞回避の裏ワザを伝授しましょう。2017年のGWも全国各地の高速道で渋滞が発生中のようです。この裏ワザを上手く使って快適な …

自動車が豪雨の冠水で走行可能な水深は何センチ?

2017年の今年は台風の数が多く、豪雨など風水害も頻発しています。そんな中、自動車が豪雨などで冠水した道路に入ってしまった場合、走行可能な水深は果たして何センチくらいなんでしょうか?場合により命にかか …

富岡製糸場のおすすめ周辺観光地、甘楽町の「大名庭園」と「こんにゃくパーク」

世界遺産・富岡製糸場観光の際は、周辺観光として甘楽町の『大名庭園・楽山園』、『こんにゃくパーク』を訪れてみてはいかがでしょう?甘楽町は、富岡製糸場とは至近距離にあるので、世界文化遺産「富岡製糸場と絹産 …

将棋、大人から始める人も多いですよ。おとなの自由研究にベスト!

藤井聡太四段の連勝記録に刺激されて、将棋を30代40代以降の大人から始める人が増えているらしいですね。将棋は趣味として、脳のトレーニングとしても最適ですし、ある程度勉強して対局できるようになれば、人脈 …

ペットの葬儀とお墓も家族同様の時代、人間と一緒の墓地に入るには?

ペットブームが根付き、犬や猫などペットを家族同様に考えるのが当たり前になり、不幸にして死んだ後も、人間と一緒の墓で供養をしたいと考える人が増えています。しかし、お寺や霊園、葬儀社などは、ペットを人間と …