なるほど・ザ・ブログ

色々な面白くてお役に立つ情報を提供します!

健康・美容

伊達マスクの心理は実は危険!マスク依存症になるかも?

投稿日:

伊達マスクが激増中!でもその心理は危険かも。エスカレートして「伊達マスク依存症」の危険も。なぜ、伊達マスクの人が増えているのでしょうか?その理由や心理状態について考えてみましょう。若者のSNS志向と伊達マスクの心理に深い関係が・・・。
(* この記事を作成する際に、「ウィキペディア」を参考にしました)



スポンサーリンク

伊達マスクの心理とは?

だてマスク(伊達マスク)とは、衛生上の理由とは異なる目的で、常にマスクを着用すること、あるいはそのようにしてマスクを着用する人のことをいいます。

では何故、伊達マスクをするのでしょうか?その心理とは?




「だてマスク」を最初の頃に取り上げた博報堂若者研究所の原田曜平氏は、

『メールやSNSなどネット上のコミュニケーションに慣れた若者が
“だてマスク”をするようになっている。携帯やパソコン上の文字だけの
コミュニケーションでは、互いに本音を隠したままでことを進めることができる。それに慣れてしまった若者たちは、まず自分の本音を他人に知られることが怖い。そして自分の弱みを知られることを嫌うのではないか。』

と、その心理を分析しています。

つまり、本音や弱点を隠したいという心の奥の恐怖感や不安感から、連鎖的に顔をマスクで隠す行動を取るようになってしまっている、ということです。

マスクの場合、一応衛生上の理由を建前にできますから、弱気を隠す仮面の代わりだとしても、あからさまに、「弱虫、意気地なし、情けない」とか非難されることがないですから、好都合なわけですよね。



伊達マスクの興味深い心理アンケート

伊達マスクについて、20~30代の独身男女を対象にした数年前のアンケートがあります。

その結果に伊達マスクの心理が読み取れます。

【質問】マスク姿は(異性の)魅力をアップさせると思いますか?

【答えと理由】
・男性YES ・・・ 45%
 * どんな顔か想像してしまう
 * 小顔に見える
 * 可愛い顔を想像するから

・女性YES ・・・ 25%
 * 目が強調されカッコよく見える
 * イケメンに見える

伊達マスクをしていると、相手(異性)を理想的に描く心理が働くようです。その反面で、そのように自分を見せたいという心理にもなっているんですね。




伊達マスクをする理由・目的として、以下が考えられます(ウィキぺディアより)

何となく落ち着く。
怒られている時、マスクを外しているとこたえる。
顔がコンプレックスだから。
顔を隠せるため視線にさらされない安心感がある。
会いたくない知人と会ったとき、相手に気づかれずにやり過ごせる。
人と話さずに済む。
物怖じせずに会話ができる。
妄想でニヤついても問題がない。
マスク美人もしくはイケメンになれる。
仕事中に眠いのを隠すため。
ノーメイクで出かけるときの顔のカバーとして。
髭が剃れなかったり、徹夜明けの無精ひげを隠す。

伊達マスクの心理とよく一致していますね。

中には、仕事上の不都合を隠すためにする人もいるようですが。




スポンサーリンク

伊達マスクは依存症になる危険がある

伊達マスクは、知らず知らずのうちに依存症になる危険性が指摘されています。

依存症になると、社会との間に壁を作り、最後には「引きこもり」状態になってしまう危険があるということです。

そうなると、医療や心理療法の専門家の治療やカウンセリングを受けないと社会に出て行くことができなくなるかもしれません。

自分が伊達マスクを自覚し、それを止めて堂々と顔をさらして生きたいと思ったら、勇気を出して、少しずつマスクをする時間を削っていきましょう。

そして、安心して話せる友人を作り、コミュニケーションを取るようにして
いってください。これは心理学の専門家のアドバイスです。



伊達マスク依存症を治す方法(マスク断ち)

伊達マスクから脱却することを「マスク断ち」というそうです。

すでに依存症のレベルにまでなっていると、なかなか自分ひとりの努力では、「マスク断ち」はなかなか難しいと思います。

ネット検索で、マスク断ちの治療法・心理療法など調べても、これといったものは見当たりませんでした。

「マスク断ち」の概念が、まだ社会的に認知されていないのかもしれません。

となると、現状では、一般的な心療内科や心理カウンセリングなど行っているところへ相談することになるでしょう。

お悩みの方は、勇気を持って、マスクを外す第一歩を踏み出して欲しいと思います。




スポンサーリンク

-健康・美容
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スマホ老眼対策、手軽な目薬、サプリ、マッサージなどどうですか?

スマホを長時間使用する人が増え、目のピントが合いにくくなる「スマホ老眼」が増えているらしいですね。重症の場合は眼科など医療機関の診断を受けた方がいいですが、自分でできる対策もあり、マッサージ(動画あり …

エナジードリンク、飲みすぎの副作用、太る・睡眠障害・肝臓障害etc、危険の理由は?

エナジードリンク(栄養ドリンク)の消費が伸びていて、嵌る若い人も多いようです。例えば「モンスターエナジー」はアメリカ、日本の双方で大ヒットです。その一方で、エナジードリンクの過剰摂取による副作用も懸念 …

クローズアップ現代、急増!カフェイン中毒 / エナジードリンク・錠剤の陰で

「クローズアップ現代」(NHK、9月21日放送)は、”急増!カフェイン中毒”という特集でした。近年、エナジードリンクなどの飲みすぎによるカフェイン中毒が若者に広がっています。その実態と危険性などをレポ …

マインドフルネスの効果は美容でも実感できる!実践向けの本紹介も

「マインドフルネス」という脳に働きかける心身の健康法が話題です。最近の脳の健康ブームの流れでしょうか。いくら休んでも疲れが取れない、やる気が出ない、などのストレスがらみの不調は脳の疲労が原因かも?マイ …

5月病、治し方を知って事前の対策を心がけよう

5月病の治し方は、基本的な生活の見直しが主な方法といえそうです。 5月は新生活が始まって、通勤や通学にストレスが出始める時期。ゴールデンウィークをキッカケに、心身の失調から5月病になる可能性も。まずは …