なるほど・ザ・ブログ

色々な面白くてお役に立つ情報を提供します!

社会・経済

[所さん!大変ですよ 「世にも奇妙な像の謎」、巨大鬼ママが色っぽい?

投稿日:2017年2月9日 更新日:

所さん!大変ですよ』(NHK、2月9日)で、鬼ママの巨大像が登場して、ビックリ!「なぜか寺の参拝者が急増!?“世にも奇妙な像”の謎」というタイトルでした。


asahi.comより


一体どうしてこんな巨大鬼ママの像が出現したんでしょう?それにしても、この鬼ママ、色っぽくないですか?




スポンサーリンク

巨大鬼ママがある、愛媛県鬼北町ってどこ?

「巨大鬼ママ像」がある愛媛県鬼北町は、愛媛県の西部、宇和島市のやや東に位置しています。

鬼北町は人口:10,858人、世帯数:5,136世帯(2016年12月末現在)です。

この巨大鬼ママ像は、愛媛県鬼北町の「道の駅・日吉夢産地」(〒798-1502 愛媛県北宇和郡鬼北町下鍵山54)にあります。

アクセスは、
バス:JR宇和島駅から宇和島バス日吉・野村線、日吉夢産地下車
 自動車:国道を通って約2時間、松山自動車道経由~五十崎・内子ICから約40分
(同道の駅のHPより)

この鬼ママの正式名称は、「柚鬼媛(ゆきひめ)」というそうです。
鬼北町がゆずの産地であることから、この名がついたとか。

何でこんなに大きな鬼ママフィギュアを作ったの?

鬼北町は町名の「鬼」を生かした町づくりに取り組んでいるからです。

実は、この『鬼ママ』は鬼の巨大像の第2弾で、第一弾があります。

「道の駅・森の三角ぼうし」というところに、とっても怖い「鬼王丸」 という巨大像があります。



たぶん、第2弾は女性らしいやさしい鬼にしようとして、子を抱く母親の鬼
にしたんではないでしょうか?(あくまで私の推測です)




スポンサーリンク

鬼ママフィギュアはどこが作った?

この巨大「鬼ママ」像を制作したのは、大阪にある有名なフィギュア制作会社の海洋堂です。

「身長」約5メートルで、FRP製。費用約1200万円だということです。


鬼ママ巨大像に何かご利益ある?

「縁結びや安産を願う、まちづくりのシンボル」というコンセプトで作られているそうですので、やはり縁結びや安産のご利益があるかもしれません。

『所さん!大変ですよ』で全国放送されれば、全国からご利益を求めて観光客が訪れ、やがてパワースポットとして有名になるかもしれません。

ネットの時代ですから、海外からも観光客がやってくるかも?


『所さん!大変ですよ』のスタッフは、どこからネタを探すの?

この番組『所さん!大変ですよ』はユニークな話題を探してきますが、そのネタ元は、インターネットは使わず、知人や知り合いからの情報や、足で探してくるそうです。

アナログな情報探しなんですね。

そして、番組スタッフが全国津々浦々、取材に出向き、情報の深堀をして内容を深めるとか。

ネットなどで、パパッと調べるより、その方が濃い内容の情報を得られるということでした。







スポンサーリンク

【関連記事】
所さん!大変ですよ(NHK)/ 幸福な老後術(第二の人生満おじさん)

所さん!大変ですよ(NHK、11/30)、キクラゲが悩みを解決!?

-社会・経済
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自動運転車、マツダの開発状況は?アテンザ、CX-5の搭載技術を見てみる

自動運転車の開発を国産メーカーが急ぐ中、マツダの自動運転車技術の情報はあまり目立ちません。マツダの自動運転車開発はどうなっているのか?「レベル2」まで行っているのか?自社開発が可能なのか?他メーカーに …

北朝鮮がミサイル発射でJアラート鳴ったら、どう行動すればよい?

北朝鮮とアメリカの間の軍事的緊張が高まっています。アメリカが攻撃に出て日本へ北朝鮮からのミサイルが発射された有事の際、「Jアラート」で警報が一斉に国民に送られるそうですが、我々はどうすればいいのでしょ …

自動ブレーキを比較、輸入車&国産(日産、スバル)

自動運転技術の最も重要な装置である自動ブレーキシステムは、海外および日本のメーカー間で比較すると、かなりの技術的格差が出てきているようです。政府は2020年頃を目途に完全自動運転の普及を目指しているよ …

データサイエンティストを養成する学部を開設する大学が増えている

近年、大きなビジネスチャンスを生むと考えられているビッグデータを解析する「データサイエンティスト」という職業に注目が集まっています。需要が大きく将来性があり、年収も期待できそうです。データサイエンティ …

2017ノーベル文学賞作家、カズオ・イシグロとは?映画化された作品は?

2017年のノーベル文学賞が10月5日の今夜発表されましたが、今年は、カズオ・イシグロという日系イギリス人作家が授賞しました。私はその名を知りませんでしたが、世界的に実力を認められる有名作家らしいです …