なるほど・ザ・ブログ

色々な面白くてお役に立つ情報を提供します!

健康・美容

中年女性の老け顔の原因は顔面の骨粗しょう症!美容医療で改善しよう

投稿日:

老け顔女性にとって大きな悩みです。特に40代、50代、60代と、中年以降の女性にとり老け顔は深刻な問題でしょう。メークや高額の美容液のスキンケア、ヒアルロン酸注射など対策はありますが、根本の改善にはなりません。何故なら原因は骨粗しょう症にあるかもしれないからです!




スポンサーリンク

40~60代女性の老け顔の本当の原因

40代から60代くらいにかけての中高年女性の老け顔は、以下のようなものがあります。

シワ:おでこ、眉間、目の下、ほうれい線、頬、鼻の下、マリオネットライン
凹み:おでこ、目の上、目の下、こめかみ、ほうれい線、頬
たるみ:目の下

これらは、最近の研究で、単に肌や皮下組織の衰えではなく、顔の骨に原因があることがわかってきています。

それは、

『顔面の骨粗しょう症』

です!

女性は、閉経後は女性ホルモンの減少から、骨密度が減り、「骨粗しょう症」になる人が多くなりますが、それは、足腰や背中だけに起こるわけではなく、全身の骨にも起こるのです。

つまり、頭骸骨=顔面にも起こるのです。

では、顔面に骨粗しょう症(骨量の減少)が起こるとはどういうことか?

顔面の目(眼窩)と鼻は空洞になっていますので、骨が減るとその穴は大きくなって行きます。そのため、目は窪んで小さく見え、目の下にはたるみができます。クマもできるようになります。

鼻の空洞が大きくなると共に上顎の骨も減って後退するので、鼻は下へ下がってきます。

他には、こめかみが窪み、眉間の骨が窪んでシワができ、眉は上へずれます。

顔全体としては角張ってゴツゴツした感じになっていきます。

これらの顔の変化(老け顔)は、骨そのものの変化によるので、表面的な対策では、効果は一時的です。原因へのアプローチが必要になりますね。




スポンサーリンク

美容医療で老け顔を根本的に改善できる

中高年女性の老け顔は、メークやスキンケアで改善もできますが、効果は薄く、また労力も大変です。

美容外科的に、ヒアルロン酸の注射なども効果がありますが、効果は数ヶ月と一時的です。

では、老け顔は諦めるしかないのでしょうか?

いや、大丈夫です。

最新の美容医療の中に、よい改善法があります。

それは、『プレミアムPRP皮膚再生療法』という施術方法です。

プレミアムPRP皮膚再生療法は、自分の血液(血小板)を利用した若返りの万能注射だということです。
組織を再生させる成分(成長因子)を利用するため、単に埋めるシワ治療とは違い、肌の組織そのものを増やし、若返らせることができる安全な治療法です。

特徴は、

・自分の血液(血小板)で、しわ、くぼみ、目の下のたるみ・クマなど、老け顔の気になるところを幅広く改善
・1回の施術で3年以上効果が持続
・入院や大掛かりな麻酔など、一切不要の手軽さ&安心感
・施術方法の進歩で1~2ヶ月で、症状の改善が実感できるようになっている。

などとなっています。

その他の詳細、費用などは、こちらの美容クリニックでご確認を。


メイクや食べ物で老け顔を予防・改善

上で述べたように、中高年女性の老け顔は、顔面の骨粗しょう症が大きな原因の可能性があるので、通常の骨粗しょう症の改善法なども、進行の抑制や予防になると思われます。

また、メイクでもある程度は老け顔を隠せるでしょう。

骨密度(骨の量)を大きくする主な栄養分は、カルシウム・ビタミン・ビタミンKなどです。

以下、それぞれの栄養を多く含む食材の一例をあげると、

【カルシウムを豊富に含んでいる食材】
牛乳・乳製品・小魚・干しエビ・小松菜・チンゲン菜・大根、・大豆製品

【ビタミンDを豊富に含んでいる食材】
鮭・ウナギ・サンマ・メカジキ・イサキ・カレイ・シイタケ・キクラゲ

【ビタミンKを豊富に含んでいる食材】
納豆・ホウレン草・小松菜・ニラ・ブロッコリー・サニーレタス・キャベツ

などとなります。

これらの食品を積極的に摂って、老け顔の改善に役だててください。




スポンサーリンク

-健康・美容
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブドウの栄養成分は種類で違う!健康への効果効能を種類別に説明

果物が美味しい秋。ぶどうの栄養成分は健康にとてもよい効果・効能があることをご存知ですか?主要成分のポリフェノールも種類が多いですが、健康効果の特徴を知ってぶどうを楽しみましょう。 尚、この記事を書くに …

インフルエンザ予防にマスクの効果は限定的!一緒にすべき3つの習慣とは?

インフルエンザの流行する季節も間近。マスクをしていれば予防はOKと思い勝ちだが、インフルの予防にマスクの効果は案外小さいらしい。でも、マスクと同時に3つの習慣を心がければ、予防効果はアップしますよ! …

「みんなの家庭の医学」(1/31)、漢方で長引く不調を解消SP

「みんなの家庭の医学」(1/31、テレ朝)は、”名医が教える漢方で長引く不調を解消SP”という漢方薬を中心とした特集でした。冷え性から認知症まで症状の改善が期待できる漢方医療を紹介する特集です。漢方は …

歯みがき粉の高いやつが人気。高機能1本千円以上はザラです!

健康ブームは当然歯の健康にも及び、歯みがき粉も1本千円以上もする高いやつが人気となっているとか。高齢社会で、年を取ってもキレイな歯でいたいというニーズの高まりが背景にあるらしい。某アンケートでは、効果 …

花粉症は突然治ることがある!その理由は?病気のせい?薬?

花粉症は、突然に治ることがあります。私もそうでした。理由は人によりいろいろだと思います。医学の常識では、花粉症はアレルギー疾患なので、自然に治ることはないと断言しますが、西洋医学は完璧な科学ではないの …