なるほど・ザ・ブログ

色々な面白くてお役に立つ情報を提供します!

生活

あさイチ、アカモク海藻で花粉症のくしゃみ・鼻水が止まる!?

投稿日:

あさイチ(NHK、3月14日)で、「アカモク」という海藻が紹介されました。”花粉症のくしゃみ・鼻水ピタリ!?驚異の海藻アカモク”というタイトルで、花粉症に効果があり、さらにダイエット効果もあるという超ありがたい海藻だそうですよ。




スポンサーリンク

あさイチ紹介の「アカモク」、花粉症に効果あり

今年の花粉は平年の1,2倍の飛散量があり、まさに今がピーク。お悩みの方も多いことでしょうね。花粉症の症状を和らげてくれる食材は色々ありますが、今日のあさイチでは、「アカモク」という海藻が花粉症のくしゃみや鼻水などの症状を緩和してくれると紹介されました。

「アカモク」とは、”もずく”のような見かけの海藻で、日本各地で食べられているようですが、番組によると、茨城県の山田町というところが特産地だそうです。

ネバネバしていて、シャキシャキした食感が特徴です。

栄養豊富なので、プロスポーツ選手の中にも常食している人もいて、卓球の福原愛さんも愛用しているとか。

地元の漁師など漁業関係者で、「アカモク」を食べている人は、花粉症が治っている人が結構いるということでした。水産加工の会社で働く中年の女性は、「アカモク」を食べるようになって5年、花粉症の症状は出ていないと言っていました。

中部大学の研究によると、マウスでの実験ですが、「アカモク」の煮汁を飲ませると、花粉症のマウスが3日後には、花粉症の症状が1/3に減少した結果がでているそうです。

即効性の可能性もあるということでしょうか?

「アカモク」の成分の『フコイダン』に、腸の免疫細胞の過剰反応を抑える調整作用があり、それが花粉症を和らげる作用をもたらしていると考えられているようです。

熱にも強いので、調理して美味しく食べることができるのが、「アカモク」のメリットです。

おすすめの摂取量は、1日にわずか300mg=0,3gです。手のひらにわずかな量でOKということです。

全国のスーパーで普通に売られているらしいので、簡単に入手できますよ。


あさイチ紹介の「アカモク」、ダイエット効果もある

「アカモク」は、ダイエットにも効果があります。

『フコキサンチン』(赤い色をしている)という成分に、脂肪燃焼作用があるからです。

人の体には、褐色脂肪細胞という脂肪燃焼が活発な脂肪細胞がありますが、『フコキサンチン』は、通常の脂肪細胞を褐色脂肪細胞のように変化させ、脂肪の燃焼を良くする作用があるということです。

16週間で、20%の脂肪減少のデータがあるそうです。

ただし、ダイエット向けでは、『フコキサンチン』は体内に入るとすぐに消費されてしまうので、毎日食べる必要があります。

1日の必要摂取量は、10gです。



【参考】
↓ 花粉症がなかなか治らない理由



「アカモク」の美味しいレシピ紹介

あさイチでは、「アカモク」が美味しく食べられるように、和・洋・中華のレシピを紹介しました。

それぞれ、

①アカモクと春菊のかき揚げ
②アカモクのうまみたっぷりパスタ
③アカモクの中華風親子丼

です。

ここでは、①のかき揚げのレシピを簡単に紹介しておきます。

・乾燥のままのアカモク10g、春菊15g、たまねぎ20gを使う。
・アカモクは茎の硬い部分を取り除く。春菊も茎を取って、細かく刻む。玉ねぎは薄切りにする。
・3つの材料を混ぜ、薄力粉を少量まぜる(打粉の感じ)。
・薄力粉2:水3の割合で、衣(ころも)を作る。サラサラした感じにするので、卵は使わない。
・フライパンに1,5センチの深さに油を入れ、150度にする。具材と衣は、油の温度が高くなって投入する直前に混ぜるようにする。火を加減して温度に気をつける。
・フライパンには全体に散らばして具材を入れてよい。
・表面が形になりはじめたら、裏返す。少し色が付き始めたら、出来上がり。
・ゆっくりと取り出すと、油が切れて上手くいく。
・好みで、塩を振って食べる。アカモクに塩気があるので、そのままでも美味いそうです。

また、手軽にできるアカモクの「和え物」として、

・アカモクを生にもどす。
・ゴマだれとポン酢を2:1で混ぜ、好みで砂糖を少量加える。
・この二つを和えて出来上がり。

以上、あさイチの”花粉症のくしゃみ・鼻水ピタリ!?驚異の海藻アカモク”特集の紹介でした。

どうぞお試しください。

【関連記事】
花粉症は突然治ることがある!その理由は?病気のせい?薬?




スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

仏像彫刻がブーム?教室の内容や費用を解説

仏像彫刻が趣味や精神修養の一つとして人気になり、その教室が全国に増えているようです。仏像彫刻は写経や写仏などと同様に、仏の御心に接することができ、日常のイライラや緊張、不安などを解消できる癒しの修行と …

ビジネスホテルの上手な選び方を知って出張を快適に

最近、ビジネスホテルは大手チェーンの競合が激しく、各ホテルとも快適性や利便性を追求しています。そんなビジネスホテルの上手な選び方を考えてみましょう。明日からの出張が快適になるヒントがありますよ。 スポ …

梅の花見におすすめ、群馬(三大梅林)と関東の名所スポット

春が近づき、梅の花見も間近です。おすすめの観梅の名所を、群馬・関東地方の人気の梅の花見スポットからいくつか紹介しましょう。 私は群馬在住ですが、群馬は梅は名所が多いらしく、近くに有名な梅園がいくつかあ …

宅配ボックス戸建用、自作なら安い市販品がおすすめでしょう

宅配ボックス(戸建用)への関心が高まり、住宅関連メーカーの動きが活発化しています。ネット通販の普及による宅配便数の増加による宅配便大手のヤマト運輸の荷受抑制・運賃値上げ問題の影響で、戸建住宅に住む人の …

夏休み自由研究、中学の社会では、話題の自動運転をテーマにしては?

夏休みも間近。宿題の自由研究のテーマをそろそろ検討している人もいるのでは?特に中学の社会では、今、急速に技術開発が進む車の自動運転が面白いですね。日本車でも自動運転のシステムが実際に搭載され始めていま …