なるほど・ザ・ブログ

色々な面白くてお役に立つ情報を提供します!

芸能

A LIFE 最終回、結末への感想と心に残ったシーン

投稿日:

A LIFE / 最終回」(TBSドラマ、日曜劇場)、見終えての感想など書いてみます。3ヶ月間に渡って10話の放送でしたが、キムタク主演と豪華キャスト、多額の制作費をかけた割りに視聴率が伸び悩み、いろいろと言われましたが・・・。




スポンサーリンク

「A LIFE 」の最終回、予想通りの平凡な結末

このブログで、前回の感想を書きましたが、そこで予想した最終回の筋書きとほぼ同じ内容で展開したので、ちょっとガッカリな気分で見終わりました。

ドラマ全体の余韻として、強く残るものがなく、シューッとしぼんで終わってしまったという感じ。

壇上副院長なんか、チョロっと実家に戻って、またすぐに復帰して、形だけストーリーにメリハリを付けましたという印象でしたし、

沖田も「じゃぁな!」の一言でシアトルに戻っちゃうし。

全体に調子よく、すべてが収まってしまって、なんらかの感動が残る味付けが欲しかったですね。


こうなれば、もっと面白かったかも

「A LIFE 」前編を通して、沖田と意味深に絡んでいた柴田オペナース。最後は二人の関係に何らかの進展があるものと予想していましたが、意外にも、柴田の

「私はこの病院に残ります」の一言が。

シナリオ的に、それはそれでアリだと思いますが、

私もシアトルに連れて行ってください!」の方が、最終回を見終わって、色々と二人の行く先を想像できて、ドラマの余韻を楽しめたのではないか、と思いましたね。

また、柴田にフラれた井川医師(松山ケンイチ)も、どこか外国に留学に旅たってしまうとか。


「A LIFE 」から私的に得たもの(印象的なシーン)とは?

このドラマ、キムタクの凄腕の心臓外科医が主演ということで、天才的な手術のパフォーマンスなども期待してましたが、意外にも、毎日縫合のトレーニングを重ねる地道さが、度々描かれていましたね。

そして、寿司職人の頑固な父親の発した一言、

「一心一途だ!」

という言葉。

沖田医師も、その言葉通りに、ひたすら手術の腕を磨いて、超一流の心臓外科医となったわけです。

自分のやるべき事をキッチリとヤル。一心一途にヤル。

ヒューマンラブストーリーのドラマでしたが、私が得たインパクトは、

「一心一途」

でした(見るべきポイントがずれてますかね^^;)。

最終回を見終わって、明日から、自分の仕事を頑張ろう、という気にさせてもらいました。

【関連記事】
「A LIFE 」、今後のストーリー展開予想と最終回ネタバレ?




スポンサーリンク

-芸能
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小さな巨人、第5話の見どころ・感想、そしてヘンな筋書きネタバレ?

「小さな巨人」(TBSドラマ「日曜劇場」、5月14日放送)の第5話の見どころや感想、ネタバレを書いてみます。今回は芝署編の完結編で、これでドラマの前半が終わったことになります。香坂刑事は見事に中田の殺 …

YOSHIKI、首の手術後の経過悪く、後遺症が残った?

帰国中のX JAPAN・YOSHIKIが20日、都内で記者会見し、米ロサンゼルスの病院で受けた頚椎人工椎間板置換手術の経過を報告しました。それによるとYOSHIKIは、今でも痛みや痺れが酷く、手術前と …

小さな巨人、第4話の感想、見どころ、ネタバレなど

「小さな巨人」(TBSドラマ日曜劇場、5月7日放送)、第4話の感想やネタバレなど書いてみます。今回初めて気づいたのですが、このドラマ、構成が大きく分かれていたんですね。現在は『芝署編』で、たぶん次回で …

道端アンジェリカが「ミヤネ屋」で告白!肌が汚いのは病気(乾癬)のせい

道端アンジェリカ(ファッションモデル、31歳)が先日、自身のインスタグラムで、「乾癬」という肌の病気に罹っていることを激白し、話題になっています。その道端アンジェリカが、5月16日の日テレ「ミヤネ屋」 …

「スーパーサラリーマン 左江内氏」第2話、あらすじと感想

日テレ・ドラマ「スーパーサラリーマン 左江内氏」の第2話(1月21日放送、タイトル『サエないヒーローでも息子のピンチを救えるのか?』)があったので、そのあらすじと感想を書いてみましょう。 スポンサーリ …