なるほど・ザ・ブログ

色々な面白くてお役に立つ情報を提供します!

政治

朝鮮半島有事目前!?、在韓邦人への帰国・退避命令は5月にも?

投稿日:2017年4月21日 更新日:

朝鮮半島有事の危惧が高まっていますね。在韓邦人帰国命令退避勧告の計画が日本政府により緊急の課題として検討されているようです。4月25日は北朝鮮の軍の創設記念日にあたり、ミサイル発射や核実験などの挑発行為が懸念されています。もし、それが現実になれば、5月を待たず朝鮮半島有事が現実となり、在韓邦人の帰国命令などが発令されるかもしれません。しかし、それには難しい問題も・・・。




スポンサーリンク

朝鮮半島有事の際の、在韓邦人への日本大使館の対応策は?

北朝鮮が暴走し、朝鮮半島が有事となった場合、約5万7000人(旅行者を含む)いると推定される在韓邦人の帰国・退避をどうするかの対策が急がれています。

日本政府は外交努力を続ける一方で、緊急事態への備えも本格化させているようです。
4月20日には、菅義偉官房長官が記者会見で「いかなる事態にも対応できる万全の体制を取っていく」と述べました。

その一環として、在韓日本大使館では、邦人の状況把握を徹底し、スムーズな帰国・退避を進めるため、朝鮮半島有事に備えた在韓邦人への連絡手段の確保などの対策を取り始めています。

新聞報道などによると、大使館の在韓邦人向けの「安全マニュアル」に、

・緊急事態の際の携帯電話へのショートメッセージサービス(SMS)
による安否確認の方法の説明
・韓国政府が指定する退避施設(シェルター)の一覧表も掲載
・緊急時の移動手段については「確定した時点で集合場所などをホームページに掲載

などの情報を追加しているようです。

なお、韓国内の日本人旅行者の把握は難しいので、政府は朝鮮半島の緊張が高まった場合は渡航自粛を呼びかけることを検討しています。

外務省は、朝鮮半島の安全に関するスポット情報などを公式ホームページに掲載するとしていますが、実際に外務省のHPを見てみると、とてもわかりずらいです。

以下が、該当の情報のページと思われますので、参考にしてください。

・外務省 海外安全ホームページ(スポット情報)
 http://www.anzen.mofa.go.jp/




スポンサーリンク

在韓邦人へ帰国命令が出された際の、日本政府の邦人輸送方法は?

もし、朝鮮半島が有事となり、在韓邦人の帰国・退避命令が出されたとしても、6万人近くいる日本人を移動させるのは簡単ではありません。

そこで、日本政府は邦人の輸送計画を具体化させているようです。

邦人輸送には、チャーター機、船舶、自衛隊の輸送機、政府専用機など、あらゆる手段で対応することになるでしょう。

新聞報道によれば、

・もし米軍が北朝鮮を先制攻撃した場合は、空路を中心とした退避を想定。
・北朝鮮が韓国を攻撃した場合は、ソウルなどの都市が北朝鮮の砲撃に見舞われることから、まずはシェルターへの避難を優先する。その後、韓国南部からの海路での退避を検討する。

という計画があるらしいです。

内陸の都市からは、チャーターした車両などで邦人を南部の空港や港にピストン輸送し、船舶の場合は、九州や中国地方の港との間でピストン輸送することも検討しています。

PS.
この有事の際の在韓邦人(米国民を含む)の韓国からの退避について、日米の役割分担の概要が判明したと、2017年5月6日付けの読売新聞に記事が掲載されました。その要約を記しておきます(一部、下段と内容が重複します)。

大前提として、北朝鮮と韓国・米国間の軍事的緊張が高まった段階で、速やかに日本政府が退避勧告を出し、民間機やチャーター機で可能な限り日本人を退避させる。

次に、北朝鮮が軍事攻撃を開始し、韓国内の民間空港が閉鎖された場合、
まずはシェルター(退避施設)に避難させる。その後、

①あらかじめ指定した集合場所から、在韓米軍が日米の民間人を釜山まで陸上輸送し、その後は海上自衛隊の艦船などが西日本の港へとピストン輸送する。

②軍用機の輸送が可能な状況なら、米軍機がソウル南方の烏山(オサン)空軍基地から韓国南部や日本へ移送する。

但し、韓国は自衛隊の韓国内での活動を認めていないので、釜山の港などに自衛隊艦船が接岸できない事態も予想されます。その場合は、海自艦が可能なかぎり接近し、ヘリや小型船がその間を往復して邦人を移送する方法も検討中だということです。

PS.
読売新聞記事によると、5月以降、日本政府の調査で、北朝鮮からの攻撃など有事の際、韓国政府が指定している避難所(シェルター)に邦人全員が収容可能なことが確認されたそうです。

具体的には、地下鉄駅や高層ビルの地下駐車場などが避難場所として指定されていますが、そうした施設が韓国全土に約1万8千ヵ所あり、韓国国民と在韓外国人合わせた5,200万人を大きく上回る人数を収容できるということです。

ただ、2017年8月の現時点でも、自衛隊による在韓邦人の救出には、韓国側からの同意が得られず、調整が難航しているようです。


在韓邦人帰国へ、米軍や民間企業などの協力もあるか?

北朝鮮有事の時に在韓邦人を日本に輸送するには、当然自衛隊が主力となって動くことになりそうですが、その場合、大きな障害があります。

それは、自衛隊が韓国の領空・領海内で邦人退避・救助を行うには、韓国政府の同意が必要となるのですが、その同意が得られる目途が立っていないという問題です。

韓国では、自衛隊に対する反感が強く、日本政府の在韓邦人輸送計画に関する協議に応じていないのです。

韓国内の政情不安や慰安婦問題のこじれなどもあり、今は尚更難しいタイミングでしょう。

その点の外交努力も日本政府は必要ですが、「有事の前に、どれだけ多くの邦人を退避させられるかがカギだ」と、外務省幹部は指摘しています。

この点、韓国に進出している民間の日本企業も、北朝鮮の動向などを注視し、日本政府とも緊密に情報交換して、有事前の自主的退避・帰国などの協力が必要かもしれませんね。

また、日本政府は米軍への協力要請も行う予定だとしています。単純に、米軍の空母なら一度に大勢を乗せられますから、効率的に退避できます。

【関連記事】
北朝鮮のミサイル(ICBM )実験、日本に落下する可能性あるならどこか?

北朝鮮、ICBMミサイル発射成功、脅威のアメリカどう出る?

北朝鮮がミサイル発射でJアラート鳴ったら、どう行動すればよい?

アメリカの北朝鮮への攻撃はいつ?きっかけ(レッドライン)は?

8月21日米韓合同軍事演習(UFG)に北朝鮮の挑発=ミサイル発射、核実験あるか?

北朝鮮が沈黙を破り、次回挑発するのはトランプ訪日時か?




スポンサーリンク


スポンサーリンク

-政治
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

米朝戦争開戦はあるか?北朝鮮のグアム攻撃警告の本気度は?

北朝鮮がグアム沖にミサイル発射と警告、緊張がマックスにまで高まっている。アメリカが先制攻撃に出て米朝戦争開戦となるのか?日本上空を飛んで日本への危険度はどうなのか? スポンサーリンク 目次1 米朝開戦 …

クローズアップ現代(8/31)「北朝鮮の内幕、ミサイル発射の行方は」

「クローズアップ現代」(NHK、8月31日放送)で、”北朝鮮・内幕を明かす ミサイル発射の行方は”という特集がありました。8月29日の中距離弾道ミサイル発射の意味や今後の北朝鮮とアメリカの駆け引きの予 …

北朝鮮が6回目核実験(9/3)、いよいよ米朝戦争不可避か?いつ起こる?

9月3日午後0時29分頃、北朝鮮の北東部・豊渓里(プンゲリ)付近でマグニチュード5.7(推定)の人工地震が発生、河野外相が北朝鮮が6回目の核実験を実施したと断定した。トランプ政権が強く反発するのは必至 …

北朝鮮、ICBMミサイル発射成功、脅威のアメリカどう出る?

北朝鮮がアメリカ独立記念日にプレゼントとして発射したミサイルは、ICBMだったと分かり、アメリカの驚愕と新たな怒りを買っている。北のミサイル開発技術の進歩の速さから、米本土へのICBMによる核攻撃の危 …

文部科学省の天下り問題、OB嶋貫氏の報酬は生保に月2出勤なのに非常識な高額だった!

文部科学省の天下りあっせん問題は、2月7日に文科省OB嶋貫氏たちの集中審議が行われ、徐々に解明が進みつつあります。その中で、OB嶋貫氏の再就職先の生保会社での驚くべき高額報酬や文科省の天下りシステムの …