なるほど・ザ・ブログ

色々な面白くてお役に立つ情報を提供します!

社会・経済

アップル、自動運転撤退せず開発再スタートか?日本車にも搭載の可能性?

投稿日:2017年4月24日 更新日:

アップル社が自動運転車の開発プロジェクト「タイタン」を断念し、自動運転から撤退したと思われていましたが、今月になってカリフォルニア州から自動運転車の公道試験を許可されたことがわかり、撤退ではなく、開発を再スタートさせる模様です。




スポンサーリンク

アップル社の自動運転車開発、撤退から一転再スタート。しかし、開発<ビジョンは変更か?

アップルは近く自動運転の公道試験を開始するようですが、それは自動運転車そのものを開発するのではないらしいですね。

開発のビジョンを変更し、自動運転車に対応したアプリやサービスの開発を目標にすると思われます。

米の自動車業界関係者によれば、カリフォルニア州での公道試験で、アップルは、3台の車と6人のドライバーで行うことにしており、その数では自動運転車の開発試験は無理なので、iPhoneを車のディスプレイに連動させる「CarPlay」を自動運転車用に進化させることだと推測されます。

そのビジョン変更の背景には、自動運転車を開発しても利益率が低く、採算性が悪いが、自動運転のソフト機能やコンテンツ開発なら高利益が狙えるからという計算があるからです。

アップルは得意分野で、自動運転開発に的を絞ったということでしょうか。




スポンサーリンク

アップルの自動運転は、iPhone 連携の「CarPlay 」で

アップルが自動運転から撤退することなく、その有望性に活路を見出した「iPhone 」と「CarPlay 」。

CarPlay とはどんなシステムでしょうか?

CarPlayは、iPhoneを車のディスプレイに接続し、iPhoneの機能を車を通して利用できるというものです。

具体的には、ディスプレイのタッチパネルやボタン、ステアリングリモコン、そして音声入力システム「Siri」によって操作できます。
Siriを使えば、SFチックに車と対話するようなスタイルでiPhone機能を利用できることになります。

【CarPlayの機能】
・通話:音声入力だけで通話を行う事ができる
・メッセージ:SMSやMMSなど、iPhoneで利用できるメッセージを音声で読み上げ、送信できる。
・ナビゲーション(カーナビ)
・音楽:Apple Music

他に、燃費やエアコンなどのコントロールなども車種により可能。


アップルの「CarPlay 」対応の日本車はどれ?

さすがアップルの開発する自動運転システムだけあって、とても面白そうですが、現在日本車に導入されている「CarPlay 」も、米国で自動運転用の機種が開発されれば、日本車メーカーも搭載していくかもしれませんね。

現在「CarPlay 」に対応している日本車は以下です。
(「MOBY」サイトより引用=http://car-moby.jp/81931)

・ホンダ
 アコード 2016
 シビック 2016
 リッジライン 2017

・三菱
 パジェロ 2016
 パジェロスポーツ 2016
 ミラージュ 2017
 ミラージュG4 2017

・日産
 マキシマ 2017

・スバル
 インプレッサ 2017

・スズキ
 バレーノ 2016
 シアズ 2016
 SX4 S-CROSS 2016
 vitara(エスクード) 2016

トヨタは独自の音声応答システムを持っています。

上記日本車メーカーの中には、自動運転車を開発中のところもありますが、
「CarPlay 」も選べるようになれば、ユーザーの選択枝も広がりますけどね。

【関連記事】
スバル、アイサイト4搭載車の発売を発表!レボーグとWRX・S4で今夏発売

スバルの自動運転レベル2(アイサイトver.4)の技術とは?

自動運転、高速道一部実用化の日本初は日産。スバルと比較すると?

自動運転車の実用化はいつ?政府目標の2020年に公道を走っているか?

日産セレナのプロパイロットで事故。自動運転支援機能搭載車で全国初の事故

自動運転車、マツダの開発状況は?アテンザ、CX-5の搭載技術を見てみる

自動ブレーキを比較、輸入車&国産(日産、スバル)

自動運転、なぜ動く?自動運転車の仕組みや社会への影響がわかる本の紹介




スポンサーリンク


スポンサーリンク

-社会・経済
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NHKスペシャル、長周期パルスの衝撃 / 都市直下地震、新たな脅威

NHKスペシャル(9月2日放送)で、”都市直下地震、新たな脅威 長周期パルスの衝撃”という、特集がありました。去年4月の熊本地震で初めて明らかになった長周期の強い揺れの脅威とその戦いの最前線を追うレポ …

自動運転の技術、輸入車で比較 / ベンツ、BMW,VW,キャデラックetc

自動運転の技術は世界中で熾烈な開発競争が行われています。日本で購入できる輸入車のメーカーも、多くがすでに実用レベルの自動運転車を試作しているようです。輸入車メーカーの自動運転技術をちょっと比較してみま …

自動運転車の故障時の危険回避プログラム(トロッコ問題)どうする?

自動運転は自動化の段階があり、人間が一切運転に関与しないレベル4では、たぶんAI(人工知能)が総合的に自動車を制御すると思われます。その能力は高度でしょうが、機械であるからには故障や誤作動もありえます …

自動運転、高速道一部実用化の日本初は日産。スバルと比較すると?

自動運転車の実用化開発競争が、世界で激化していますが、日本のメーカーでも、2020年頃の完全実用化を目指し、各社開発を急いでいます。車の完全自動運転の実用化に必要な機能は多岐に渡りますが、日本の道路交 …

[所さん!大変ですよ 「世にも奇妙な像の謎」、巨大鬼ママが色っぽい?

『所さん!大変ですよ』(NHK、2月9日)で、鬼ママの巨大像が登場して、ビックリ!「なぜか寺の参拝者が急増!?“世にも奇妙な像”の謎」というタイトルでした。 asahi.comより 一体どうしてこんな …