なるほど・ザ・ブログ

色々な面白くてお役に立つ情報を提供します!

生活

苦難を乗り越える方法、その力になる言葉など、ご紹介

投稿日:

人生は苦難の連続。特に社会人になってからはそう感じる人が多いハズ。苦難を乗り越える方法はあるのか?苦難を乗り越える言葉を知りたい人、その(ちから)を身につけたい人に、私の知っていることをご参考までにお教えします。




スポンサーリンク

苦難を乗り越える方法を伝授する本~心に響く言葉がある

怒らない、落ち込まない、迷わない 苦を乗り越える宿題』( 幻冬舎、2017/4/20
アルボムッレ・スマナサーラ著 )

つい先日の新聞広告で目が止まった本です。本の紹介文には、ズバリ、”人生に降りかかる苦難を乗り越える方法を伝授”とありました。

他の文の中で私の目が真っ先に止まったのは、”あなたにできることだけが、あなたの前にやってくる”という言葉。

私は現在、中年と言われる年代の男性ですが、自分の人生、これまでも今も常に苦難が付いて回っている気がします。

思えば、それを乗り越える方法、解決法をさんざん探し回ってきましたね。そして、いくつかの教訓というか、苦しい時に自分を励ますことのできる言葉を得ることができました。

その一つが、まさに、上と同じ言葉です。

即ち、

自分に解決できない事は、自分の身には起こらない

あるいは、

問題が起これば、答えはすでに存在している

ということ。

我々が生きているこの大宇宙は、完璧な調和を保っています。これまでも、この先もずっと。

その前提だと、自分の手に負えないどうしようもない事態というのは、極めてアンバランス=不調和なので、宇宙のルール=調和に反するわけです。

ですから、そのような事態は、はじめからありえないわけです。

それを解決できる人なら、その事態が起こりえますが、そもそもその事態を解決できない人の前には、起こりえないのです。そのようにこの世はできています。

だから、自分にはとんでもない苦難だと思える事も、必ず乗り越えられるようになっています。

それがこの地球上に生きているということです。

以下、この本の紹介文を記しておきます。

「来日37年、日本に真の釈迦の教えを伝えた老師。あなたにできることだけが、あなたの前にやってくる。ちっぽけな自分を楽しむ

1980年に来日し、40年近くにわたり日本に真の釈迦の教えを伝え続ける老師が、人生に降りかかる苦難を乗り越える方法を伝授。
大切な人を失ったら……、自らの死を受け入れるには……、邪悪な心が芽生えたら……、怒りを手放すには……、どうすればいいのだろうか。」




スポンサーリンク

苦難を乗り越える言葉~斉藤一人さん

ここ数年、私は斉藤一人さんの本を何冊も読むようになりました。

30回以上も読んだ本もあります。

斉藤一人さんは、事業家で、個人の納税額日本一を何年も続けて有名になった人ですが、霊感のようなものも持っていて、その著書で、人生の苦難を乗り越える方法や勇気のわく言葉を教えてくれています。

その斉藤一人さんの教えの中で、私の心に響く言葉に、

”困ったことは起こらない”

”人生は何とかなるようにできている”

というものがあります。

これらもやはり、上の本で紹介した言葉と同じ意味合いですね。

心配なこと、不安なことの90%は、実際には起こらないと言われています。

残り5%は、ちゃんと準備をすれば避けることができ、さらに残り5%も準備をしておけば、実際に起こっても軽くて済むということになっています。

過度の心配は、無意味ですね。

斉藤一人さんの本は沢山ありますから、興味があったら見てみてはいかがでしょう?


苦難を乗り越える力~時間の力(ちから)

苦難を乗り越えるのに、最終的な力(パワー)を持っているのは、「時間」だと思います。

ほとんどの問題は、結局、時間がたてば消えてなくなります。

時間は凄いパワーを持っています。

実は私は、20代にある神経症にかかり、家族にも相談せず、一人悩んできました。そのために、随分と遠回りし、普通の人と違った人生を送る結果となりました。

しかし、40代後半になって、その神経症はほぼ消えてなくなりました。

約20年あまりの長い時間がかかりましたが、今は心は軽くなっています。

神経症になった時点で、家族に打ち明け、しかるべき治療など受けていれば数年程度の短い時間で回復していたかもしれませんが、当時の私にはそれができませんでした。

それでも、長かったですが、時間の経過で精神の熟成というかタフさが付き、自然と解消したんですね。

20年は長すぎますが、他の問題でしたら、たぶん数年以内には解決していくでしょう。その間に、できることをしていればいいと思います。

以上、苦難の乗り越え方について、思いつくことを書いてみました。他にまたよい方法があれば、紹介するつもりです。




スポンサーリンク


スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

地震の備えに必要なもの、携帯トイレに盲点あり

地震(災害時)の備えに必要なものはいろいろありますが、排泄という避けられない生理作用のためのトイレは最重要な物の一つです。「そんな事はわかってる」と言われそうですが、実は地震に備えで用意するもの=『携 …

夏休みの自由研究、中学社会科はボランティア活動をテーマにしては?

いよいよ夏休みに突入!宿題の自由研究のテーマの検討を始めている人も多いのでは?特に中学の社会では、今、全国の風水害の被災地で活躍するボランティアが面白いですね。現地では、ボランティアの存在は欠かせない …

さくらんぼ狩り、群馬の人気おすすめ農園(食べ放題あり)

さくらんぼは、初夏の味覚として人気ですが、山形だけでなく、我が群馬県もさくらんぼの栽培は盛んです。特に沼田市を中心とした北部の多くの観光農園では、さくらんぼ狩りが楽しめます。ここでは、群馬のさくらんぼ …

ビジネスホテル、レイトチェックアウトでゆっくり泊まれる関東の宿

ビジネスホテルに泊まるときは、レイトチェックアウトだと身体も気分も楽でいいですよね。仕事で出張の場合など夜遅くなる場合もありますし、観光でも翌朝遅いチェックアウトだとゆとりがあります。外国人の観光客も …

干し野菜で栄養価アップの干し野菜料理を食べよう!

干し野菜は、昔からの知恵で甘みや旨みが増すことが知られていますが、栄養価もアップする野菜も多くあります。保存もできるので、料理にも便利ですね。干し野菜にして栄養価アップした材料で、美味しく栄養のある料 …