なるほど・ザ・ブログ

色々な面白くてお役に立つ情報を提供します!

健康・美容

がん探知犬、日本医科大学病院で何がんの臭いを判定する?

投稿日:

がん探知犬がテレビのニュースなどで紹介され話題です。日本医科大学の附属病院(日本医科大学千葉北総病院)で、まだ研究段階ということですが、実際にがん検診を始めているようです。果たして、がん探知犬は何がんを発見できるのでしょうか?

この記事は、下記レポートを参考にしています。
5頭のがん探知犬が切り開く未来 「がん発見センサー」実現へ




スポンサーリンク

がん探知犬、日本医科大学での研究成果で何がんを発見できたのか?

現在、日本にいるがん探知犬は5頭。

実際にがん探知犬を育成しているのは、千葉県館山市にある「セント.シュガージャパン がん探知犬育成センター」の代表の佐藤悠二さんです。

日本医科大学と提携してがん探知犬のがん検診の研究・実施を行っているんですね。

佐藤さんは、2004年からがん探知犬の育成を始め、優れた犬の中から嗅覚を強化する訓練を行い、今では早期のがんでも嗅ぎ分けられる探知犬に育てあげました。

的中率は100%近いそうです。

現在は、尿や呼気から出る6種類のがん(乳がん、大腸がん、肺がん、胃がん、前立腺がん、白血病)の臭いの嗅ぎ分けが可能となっています。

日本医科大学の宮下教授は、「尿を検査するだけでがんの有無がわかれば、無駄ながん検診をしなくて済む人たちがたくさん増え、しかも早期がんの発見にもつながる。バリウムを飲んだり、レントゲンを撮ったりといった検査をせず、尿を調べるだけなので、お金のかかる検査を受けなくて済む人がたくさん出てくる」とがん探知犬の可能性を語っています。

検体となる尿は町の診療所で採取された後、冷凍して日本医科大学千葉北総病院(千葉県印西市)に送られ、がん探知犬による判定が行われます。今回分析を担当する千葉北総病院の宮下正夫教授によると、「1,000人の検体を目標に検査をする予定」ということです。




スポンサーリンク

山形県金山町で、がん検診にがん探知犬による検査を導入

今年2017年5月12日、山形県金山町は定期健診を受ける町民を対象に、臭いでがんの有無を嗅ぎ分ける“がん探知犬”による無料の検査を、全国の自治体で初めてスタートさせました。

実は、金山町を含む山形県の最上地域は、女性の胃がん死亡率が全国1位です。

事態を重くみた鈴木町長が、日本医科大学の宮下教授にガン探知犬による検診を依頼したのです。

町の予算1,100万円を組み、町の40歳以上の町民が無料でガン探知犬の検診を受けられるようにしたということです。

検査結果がでるのは、約3ヶ月後で、実際に探知犬が判定するのは、上述の佐藤さんの会社です。

今回の健診で、がん探知犬の有効性が認められれば、さらにほかの自治体にも拡大していくことでしょう。

しかし、佐藤さんは、「最終的な目標は、がんの臭いを判別できるセンサーの開発です。がん探知犬をどんどん増やして、全国でがん検診をやるというのはとても無理な話。いまいる5頭で、1カ月に最大1,000検体の判定をするのが限界です」とも述べています。

がんの臭いを判別できるセンサーは、九州大学と共同で研究を続けています。

九州大学の客員准教授の園田医師は、「おそらく5年後ぐらいには、がんの臭いセンサーが開発されると思います」と言っています。

楽しみですね。


一般の人が、がん探知犬の検査を受けるには?

ところで、全国の一般の人が、このがん探知犬のがん検診をうけるにはどうしたらよいのでしょうか?

現在インターネットで、申し込みをすることができるようです。

この場合は、尿検査ではなく、吐く息(呼気)を検査することになります。

・がん判定 DOG LAB (ドッグラボ)
http://www.aquaporin.co.jp/business/dog-lab.html

検査の流れとしては、

申し込み後、支払いを済ませると(カード決済、銀行振り込み)、がん判定キットが送られてくるので、それに呼気を採取し、送り返します。

返送後、2~3週間で判定結果が郵送されてきます。

費用は、50,000円。5/31までは31,000円のキャンペーン中ということです。

ご興味のある方は、問い合わせをしてみてはいかがでしょうか?




スポンサーリンク


スポンサーリンク

-健康・美容
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブドウの栄養成分は種類で違う!健康への効果効能を種類別に説明

果物が美味しい秋。ぶどうの栄養成分は健康にとてもよい効果・効能があることをご存知ですか?主要成分のポリフェノールも種類が多いですが、健康効果の特徴を知ってぶどうを楽しみましょう。 尚、この記事を書くに …

デパスの副作用と依存症(習慣性)、高齢者はここが危ない

今年(2017年)4月に厚労省が発表した『医薬品・医療機器等安全性情報』に、デパスを含む多くの向精神薬や催眠鎮静剤の副作用情報や使用上の注意が掲載されていたということです。高齢者の人口が増えるにつれ、 …

「ガッテン」、最新ピーナツパワーSP(血管を強くしなやかに)

「ガッテン」(NHK)、1月11日放送は、”血管を強くしなやかに、最新ピーナツパワーSP”特集でした。米ハーバード大学の研究で、ピーナツをよく食べる人は健康で長生きするという結果が出て、今回の「ガッテ …

イボ痔(痔核)の手術は後遺症の危険も。経験豊富な病院を選ぶべし

イボ痔など痔疾患は、命には関わらないものの、憂鬱で不快な症状ですね。ひどくなれば手術が必要ですが、場合により後遺症が残るリスクもあります。イボ痔の手術で後遺症を回避するには、経験豊富な病院を選ぶことで …

足の臭いをとる方法、男性は革靴のケアと足の洗い方に注意

足の臭いが気になりますか?男性は1日革靴をはいて仕事をすると、足が蒸れて臭いがキツクなりますね。しかし、足の臭いをとる方法は、意外にも簡単。早い話が、足先を清潔に保つだけ。ちょっとしたコツで、足の臭い …