なるほど・ザ・ブログ

色々な面白くてお役に立つ情報を提供します!

健康・美容

夏の果物は栄養豊富な赤肉メロン!夏バテに、GABAも充分!

投稿日:2017年5月26日 更新日:

果物といえば、スイカや夏みかん、ももなどが人気ですが、実はメロンが栄養豊富でおすすめなんです!くだものの中でもちょっと価格が高めなのが難点ですが、特に「赤肉メロン」が栄養の点で夏の健康維持に効果バツグンです。夏バテしやすい人は、どうぞお試しください。





スポンサーリンク

夏におすすめの果物メロン、栄養素カリウムが夏バテに効果

夏は体の水分調整が健康にも大きく影響しますね。その点、メロンにはカリウムが多く含まれ、体内の水分調整によい効果があります。

カリウムは体内の余分なナトリウムを排出する作用があり、水分バランスを整える効果があります。利尿作用があり、体内の水分循環をよくするので、むくみの予防にもおすすめです。

特にカリウムの作用で夏は尿とともに体内にこもった熱も排出するため、ほてりやのぼせに効果的。メロンは9割が水分なので、夏の喉の渇きも癒してくれます。夏バテ予防にピッタリの果物ですね。


夏の果物メロンは栄養素GABAが豊富でストレスにも効果

あまり知られていませんが、メロンには今話題の栄養素GABA(γ-アミノ酪酸)が非常に多く含まれています。

GABAは、脳や脊髄で働く、抑制性の神経伝達物質で、抗ストレス的なリラクゼーション効果を持つとされています。GABAの量を増加させる薬は、鎮静、抗痙攣、抗不安作用を有しています。

このGABAは、ストレスや加齢により量が減ってしまう傾向があります。そうすると、緊張が高まったり、続いたりして、よくありません。

GABAは発芽玄米に多いのですが、野菜や果物の中で含有量がもっとも多いのが意外にもメロンなのです。

発芽玄米のGABAは約13ミリグラム/100mgですが、メロンは約72ミリグラム/100mg!

1回にメロンを4分の1個(約100グラム)食べれば、十分な量のGABAを摂取できます。

メロンは夏バテ予防のくだものとしておすすめですが、夏に限らず、ストレスによる不調を予防するためにも、オールシーズンで食べるといいですね。

尚、GABAは低温にも熱にも強い安定した栄養成分ですから、メロンをシャーベットにしたりして楽しむのもいいですよ。


スイカとメロン凍らせてかき氷にしてみた!リアルスイカメロンかき氷!

夏の果物「赤肉メロン」は栄養素β-カロテンで抗酸化作用もあり

メロンには豊富な栄養分が含まれているといいましたが、特に「赤肉メロン」には抗酸化作用のあるカロテノイドのひとつである『β-カロテン』が多く含まれています。

β-カロテンは、体内に入るとビタミンAの作用をし、有害な活性酸素から体を守る抗酸化作用や、免疫を増強する働きがあります。

アンチエイジングにもいいわけですね。

さらに、心疾患やある種のがんのリスクが低減するとも言われています。

赤肉メロンのβ-カロテンの含有量は100グラムあたり3,600mgで、青肉メロンの140mgに比べて、タントツに多くなっています。

同じく、夏の果物の代表である「スイカ」(830mg)の4倍以上も含まれています。

ですから、どうせ食べるなら赤肉メロンがいいですね。


夏の果物メロンは栄養素ビタミンで美容にも効果

メロンは、ビタミン類も豊かです。ビタミンCやビタミンB類の葉酸も、美肌やアンチエイジングに有効な栄養素です。

ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持に必要なコラーゲン生成を促します。

葉酸は造血作用、細胞の再生を促す作用があり、肌のターンオーバーを促して美肌に効果的です。

他に、高血圧や心臓疾患を予防したり、月経前症候群の緩和作用などもありますよ。




スポンサーリンク


スポンサーリンク

【関連記事】
シャインマスカット狩りの食べ放題ツアーで秋の味覚満喫 in 山梨

ブドウの栄養成分は種類で違う!健康への効果効能を種類別に説明

-健康・美容
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

秋のホコリ(ハウスダスト)でアレルギーが悪化!咳・くしゃみ・鼻水は大丈夫?

秋は喘息などアレルギーが悪化し、咳やくしゃみ・鼻水など症状がひどくなる人が増えるそうです。その大きな原因はホコリ(ハウスダスト)に含まれるダニとそのフンや死骸など。夏から秋の季節は部屋のホコリ徹底駆除 …

ガッテン、筋肉・血管をあの栄養素(たんぱく質)で強化&魔法のシート

「ガッテン」(NHK、5月24日放送)は、”筋肉・血管・免疫、あの栄養素で体ごと強化しようSP! 要介護にならないカギ、魔法のシート徹底解説”という特集でした。高齢者のお年寄りが寝たきりにならず、健康 …

セルフメディケーション税制対象薬で、眼精疲労・肩こり・腰痛に効果的なのはこれ!

セルフメディケーション税制(医療費控除の新税制)で、市販薬も税控除対象になりました。眼精疲労・肩こり・腰痛で、薬が手放せない人も、セルフメディケーション税制のおかげで、多少お得に市販薬を買えるようにな …

中年女性の老け顔の原因は顔面の骨粗しょう症!美容医療で改善しよう

老け顔は女性にとって大きな悩みです。特に40代、50代、60代と、中年以降の女性にとり老け顔は深刻な問題でしょう。メークや高額の美容液のスキンケア、ヒアルロン酸注射など対策はありますが、根本の改善には …

軽度認知障害(認知症の前段階)は、生活の工夫で回復・改善する!

国内に400万人以上の認知症高齢者(2012年時点)がいますが、認知症まで行かない前段階の「軽度認知障害」(MCI)の場合、その約半分の人達は正常のレベルに回復または改善することが、国の公的機関の研究 …