なるほど・ザ・ブログ

色々な面白くてお役に立つ情報を提供します!

健康・美容

アーモンドミルクの効果は、便秘や糖尿病、肌の健康など凄かった!

投稿日:

アーモンドの健康効果がTVなどで紹介され、人気ですね。それを飲料にしたアーモンドミルクがよく売れているそうです。アーモンドは栄養の宝庫で、便秘糖尿病など多くの効果が確認されています。手軽に飲めるアーモンドミルクの効果を見てみましょう。



アーモンドミルクの効果、食物繊維で便秘や糖尿病によし

アーモンドは、食物繊維を豊富に含みます。レタスの9倍、ごぼうの1,6倍もあります。食物繊維の健康効果と言えば、便秘解消ですが、他にも腸内での糖質の吸収を抑制し、血糖値の上昇を防ぐ効果もあるそうです。

従って、糖尿病の予防にも良い効果がありそうです。

これを裏付けるように、2006年のアメリカのある実験では、アーモンドを食事に取り入れると、食後血糖値の上昇を抑え、血清インスリン濃度を下げる。また体の酸化ダメージを軽減することができるという結果がでています。


アーモンドミルクの効果、ビタミンEで抗老化作用

アーモンドには、若返りのビタミンと言われているビタミンEが沢山含まれています。

ビタミンEが多いとされている「ゴマ」の何と300倍!、ピーナッツの3倍もあります。

ですから、ビタミンEの抗酸化作用により、アーモンドミルクを飲む習慣をつけると、体を若々しく保つ効果が期待できます。




スポンサーリンク

アーモンドミルクの効果、オレイン酸でコレステロール改善

アーモンドに含まれるオレイン酸は、植物系の脂肪である不飽和脂肪酸です。

アーモンドミルクを飲む習慣で、善玉コレステロールを減らさずに悪玉コレステロールを減少させる効果が期待できます。

悪玉コレステロールが体内の中で増えると、高血圧や心臓疾患、動脈硬化などの循環器疾患が起き、さらに糖尿病などの生活習慣病になるリスク増えます。

また、オレイン酸は肌の健康によいのでも有名ですから、、美容にも効果が期待できます。


アーモンドミルクの効果、まとめ

アーモンドには様々な健康効果があり、それを飲料にしたアーモンドミルクもそれに準ずる健康によい効果があります。

体の中から、若々しく健康でいたいなら、アーモンドミルクはまさに健康飲料と言えるでしょう。

私も先日、グリコのアーモンドミルク飲料『アーモンド効果』を飲んでみました。最近、テレビCMでもよく見るようになったヤツです。

白いサラサラした感じの飲み易い飲料です。香ばしいアーモンドの香りが微かにして美味しいですよ。

200mlで73kcal、コレステロールはゼロです。

砂糖が入っていますが、カロリー自体多くはないので、1日1本ならカロリー摂取量として問題ないでしょう。

それに、アーモンドのカロリー消費については、海外の興味深い研究があります。それによると、アーモンドを食べると安静時エネルギー消費の増加が確認されたそうです。夜寝ている時などのエネルギー消費のことでしょうね。

1日の必要エネルギーの75%は安静時エネルギーだそうですから、これが増えるということは基礎代謝量が増えるようなもので、どのみちアーモンド飲料を適量飲むくらいなら、カロリーのことは気にしなくていいと思います。




スポンサーリンク


スポンサーリンク

-健康・美容
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「ガッテン」(NHK)、この冬肺炎にならないぞSP[肺炎球菌ワクチンの話]

「ガッテン」(NHK、1月25日)は、”この冬、肺炎にならないぞSP”という高齢者の肺炎予防の特集でした。肺炎の主な原因は、肺炎球菌という細菌ですが、予防には肺炎球菌ワクチンの摂取が効果的で、国も費用 …

花粉症は突然治ることがある!その理由は?病気のせい?薬?

花粉症は、突然に治ることがあります。私もそうでした。理由は人によりいろいろだと思います。医学の常識では、花粉症はアレルギー疾患なので、自然に治ることはないと断言しますが、西洋医学は完璧な科学ではないの …

デパスの副作用と依存症(習慣性)、高齢者はここが危ない

今年(2017年)4月に厚労省が発表した『医薬品・医療機器等安全性情報』に、デパスを含む多くの向精神薬や催眠鎮静剤の副作用情報や使用上の注意が掲載されていたということです。高齢者の人口が増えるにつれ、 …

冷え性はこのツボが効果が高い!体を温める食物も教えます

冷え性の人には、今年の寒波は身に応えますね。漢方のツボ療法で、お灸をすると効果の高い場所は実は意外なところにあります。 世間ではほとんど知られていない、冷えに効果の高いお灸(温灸)の特効ツボをお教えし …

伊達マスクの心理は実は危険!マスク依存症になるかも?

伊達マスクが激増中!でもその心理は危険かも。エスカレートして「伊達マスク依存症」の危険も。なぜ、伊達マスクの人が増えているのでしょうか?その理由や心理状態について考えてみましょう。若者のSNS志向と伊 …