なるほど・ザ・ブログ

色々な面白くてお役に立つ情報を提供します!

健康・美容

軽度認知障害(認知症の前段階)は、生活の工夫で回復・改善する!

投稿日:

国内に400万人以上の認知症高齢者(2012年時点)がいますが、認知症まで行かない前段階の「軽度認知障害」(MCI)の場合、その約半分の人達は正常のレベルに回復または改善することが、国の公的機関の研究調査でわかったそうです。希望が持てる結果ですね!
(* この記事は、読売新聞6/7付け一面記事を参考にしました)


軽度認知障害は心配しすぎるな!

認知症と一口に言っても、その程度はさまざまで、いわゆるグレーゾーン的な領域の症状の場合もあります。

その認知症の前段階の軽い脳機能の衰えが、「軽度認知障害」といわれるものです。

【軽度認知障害(MCI)】
記憶力や注意力などの認知機能は低下しているが、日常生活には大きな支障が出ていない、認知症と正常の中間の状態のことを指します。

これは、正式にはタブレット端末を使ってテストをし、国際的な判定基準に基づいて判断されるものです。

この軽度認知障害に該当すると、将来的に認知症に進む割合が正常の人に比べると約3倍くらい大きくなるのですが、それでも、今回の調査で、その後の生活習慣によって相当数の人が正常レベルに回復・改善することがわかったのです。

ですから、軽度認知障害になっても、心配しすぎないようにしましょう。


軽度認知障害が回復&改善した実例(大規模調査)

この調査は、国立長寿医療研究センター(愛知県)が、2011年から65歳以上の軽度認知障害の740人を4年間に渡って追跡調査したものです。

2011年に4、200人を対象に認知機能の検査を行って、軽度認知障害(MCI)と判定された740人を、4年後にさらに検査したところ、46%の人が正常に戻っていたということです。

調査に当たった同センターの人は、

高齢者でも認知機能が下がる一方とは限らない。認知症リスクを下げると言われる生活習慣病対策などの行動改善を心がけてほしい」と言っています。

軽度認知障害に該当しても、健康意識を高くもって生活を改善していけば、十分正常な脳機能を維持していけるということです。




スポンサーリンク

軽度認知障害の改善方法とは?

では、生活習慣病にならないような健康的な生活とはどんなものかというと、バランスの取れた食事に適度な運動、十分な睡眠を取り、ストレスを減らす、そして家族や友人など人とも積極的に接するようにする、などが上げられますね。

それらはもちろん、心身の健康に大事な生活習慣だと思います。それらをちゃんと実行すれば、軽度認知障害も回復していくでしょう。

ここでさらに、私が知っている低下した認知機能回復法や、認知症予防法などを2,3ご紹介しておきます。

①適切な水分摂取

認知機能が低下している高齢者の中には、ただ単に水分摂取が不足しているだけという場合があります。水分の不足が脳への血流の不足をもたらし、ボーっとするような感じになってしまうことがあるようです。意外な盲点と思いますので、気をつけてみてください。

[参考記事]
認知症の症状が簡単な方法で改善するかも

②咀嚼力

咀嚼(そしゃく)は、食べ物の消化のためだけではなく、全身的に影響する動作です。咀嚼を意識的に行うことで、認知症も改善傾向を示すことがあります。ある程度固いものを噛むのが、効果的なようです。

[参考記事]
認知症予防には咀嚼力を鍛えると効果あり

③食材

有名な大学教授(医学博士)の研究により、認知症改善に効果的な食材も分かってきているようです。それは、「ココナッツオイル」です。また、調理に使う油の中にも、脳に素早く栄養素を補給し、認知機能を改善させるようなものもあります。

[参考記事]
アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

以上、ご参考までに。




スポンサーリンク


スポンサーリンク

-健康・美容
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エナジードリンク、飲みすぎの副作用、太る・睡眠障害・肝臓障害etc、危険の理由は?

エナジードリンク(栄養ドリンク)の消費が伸びていて、嵌る若い人も多いようです。例えば「モンスターエナジー」はアメリカ、日本の双方で大ヒットです。その一方で、エナジードリンクの過剰摂取による副作用も懸念 …

カフェイン中毒に注意!コーヒーは1日何杯までOK?一杯の含有量は?

最近、カフェイン中毒の怖さが話題です。コーヒー好きならカフェインの害が気になるところ。結局、コーヒーは一杯にどれだけのカフェイン量があって、1日何杯までなら、安全なの? スポンサーリンク 目次1 カフ …

ガッテン、「睡眠薬で糖尿病治療」放送に、医学界・厚労省から抗議や注意

「ガッテン」22日放送の『血糖値を下げるデルタパワーの謎』が、国民に睡眠薬で糖尿病治療ができると誤解を生じさせるとして、医療関係者や日本睡眠学会、日本神経精神薬理学会などから抗議を受け、さらに厚労省医 …

「ガッテン」(NHK)、この冬肺炎にならないぞSP[肺炎球菌ワクチンの話]

「ガッテン」(NHK、1月25日)は、”この冬、肺炎にならないぞSP”という高齢者の肺炎予防の特集でした。肺炎の主な原因は、肺炎球菌という細菌ですが、予防には肺炎球菌ワクチンの摂取が効果的で、国も費用 …

カフェイン中毒の真実!コーヒー以外にも種類多く、症状も多彩だった!

最近、カフェインの過剰摂取による中毒が話題です。カフェインといえばコーヒーですが、他にもエナジードリンクなどカフェイン含有物の種類は多く、知らずに中毒になっていて、悩みの不調がカフェインが原因だったり …