なるほど・ザ・ブログ

色々な面白くてお役に立つ情報を提供します!

生活

ガッテン、部屋干し臭一発解消SP 生乾きの臭いを発生させないコツ

投稿日:

ガッテン」(6/14放送)は、”部屋干し臭一発解消SP”という特集でした。梅雨時の湿気の多い時期、洗濯物を部屋干しにする機会が多いですが、その時の洗濯物の生乾きのイヤな臭い対策を紹介しました。秘訣は洗濯機にあるのですが、それに代わる効果的な部屋干し臭対策も伝授!




スポンサーリンク

洗濯物の部屋干しの原因がわかった!

今回の「ガッテン」は、そもそも部屋干し臭の原因は何か、というところから始まりました。

その原因は5年前に、『花王』の研究員の方が発見したのですが、「モラクセラ菌」という細菌が部屋干し臭の原因です。

モラクセラ菌とは、人の肌や家のいたるところにいる常在菌で、じっとしていれば臭いを発しませんが、適度な湿気があると増殖し、その時に強烈な臭いを出す性質があります。

このモラクセラ菌は厄介な性質を持っていて、長年タオルや衣類に住みつくと、菌が積み重なって繊維に絡みつき、バリア状態の頑固な形態に変化してしまいます。そうすると、洗濯しても容易には落とせず、しつこい臭いの原因になってしまいます。

例えば、4年使ったタオルの場合、1g当たり6,600万個の細菌は洗濯直後でも4,150万個にしか減らず(菌がバリア状態のため)、それを部屋干しにすると、6,980万個に増殖してしまいます。

そうすると、あのイヤ~な臭いを発するようになってしまいます。


洗濯物に臭いを残さないドイツ式の洗濯機

部屋干しの悪臭は、ヨーロッパの家庭ではほとんどしないそうです。

何故なのか?

「ガッテン」では、ドイツの家庭での洗濯の様子を取材しました。

すると、バスタオルを普通に洗濯機にかけ、部屋干しにしましたが、洗濯物が乾いても、まったく部屋干し臭はしませんでした。

その理由は、洗濯機で使う水の温度にありました。

ドイツのその家庭では、洗濯は60度の温水でしていました。その温度だと、モラクセラ菌は増殖できないため、部屋干しにしても臭いは出ないということです。

ドイツに限らず、ヨーロッパでは高い温度の水で洗濯する習慣なので、部屋干し臭とは無縁のようです。これは、かつて中世の頃、ペストなどの伝染病が流行った経験から、洗濯物は煮て洗う習慣が一般的になったためです。



洗濯機に頼らない生乾きの臭い対策3つ

ということで、モラクセラ菌の増殖を抑え、部屋干し臭を解消するには、日本でも60度の水温で洗濯すればよいわけです。

しかし、日本の洗濯機は、50度以上の温水では使えない仕様になっているものが殆どなので(中には60度でOKのものもあり)、この手は使えません。

そこで、「ガッテン」では、それに代わる部屋干し臭の対策法を3つ伝授してくれました。

①アイロンをかける
脱水した洗濯物に直接アイロンをかけて乾かします。中~高温の温度設定にします。

②コインランドリーの乾燥機を使う
家庭用の乾燥機は、なかなか60度までは上がらないそうです。コインランドリーのものは80~120度と高いので、モラクセラ菌の増殖を抑える効果があります。

③酸素系漂白剤を使う
粉末タイプが除菌効果が高いそうです。40度の湯に15~20分つけてから、洗濯機で洗います。50度以上にすると、漂白剤の成分に変化が起こってしまうので、注意します。ウール、シルクは向いていません。

洗濯物が多い時は、洗剤と一緒に洗濯機にかける方法でもいいようです。

これら3つの部屋干し臭対策は、月に1回程度で大丈夫だということです。

また、衣類に付いているタグに書かれている洗濯の注意事項は守るようにしましょう。

【関連記事】
除湿機、2017年の梅雨は高機能製品で衣類の部屋干しも楽チン!




スポンサーリンク


スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ビジネスホテル、レイトチェックアウトでゆっくり泊まれる関東の宿

ビジネスホテルに泊まるときは、レイトチェックアウトだと身体も気分も楽でいいですよね。仕事で出張の場合など夜遅くなる場合もありますし、観光でも翌朝遅いチェックアウトだとゆとりがあります。外国人の観光客も …

夏休み自由研究(中学・社会科)では、人工知能(AI)をテーマにしては?

夏休みも間近。宿題の自由研究のテーマをそろそろ検討している人もいるのでは?特に中学の社会では、今、生活の中に徐々に普及し始めているAI(人工知能)が面白いですね。先日も、将棋の対局でAIの勝利が話題に …

ガッテン、交通事故の謎。追突・逆走・ブレーキアクセル踏み違い

「ガッテン」(NHK、4月26日放送)、今回は”謎!交通事故のミステリー、追突、逆走、踏み違い”という、交通事故の特集でした。 ゴールデンウィーク中の交通事故は毎年1万件起き、高速道路の逆走は2日に1 …

バレンタイン、今年のサプライズチョコは「ブラックサンダー」、俺チョコ友チョコによし

バレンタインデーのチョコ選びは、毎年悩むもの。高級チョコならいくらでもありますが、サプライスの友チョコに大量買いができ、俺チョコでも満足!しかも値段が安いお勧めチョコがあります。それは、あの『ブラック …

地震の備えに必要なもの、携帯トイレに盲点あり

地震(災害時)の備えに必要なものはいろいろありますが、排泄という避けられない生理作用のためのトイレは最重要な物の一つです。「そんな事はわかってる」と言われそうですが、実は地震に備えで用意するもの=『携 …