なるほど・ザ・ブログ

色々な面白くてお役に立つ情報を提供します!

社会・経済

プロ棋士になるには?大きく二通りあります

投稿日:2017年6月29日 更新日:

藤井聡太四段がプロの対局デビューから29連勝を果たし、新記録を樹立して、日本中が湧いていますね。子供達の間では、将来の職業として「プロ棋士」になりたいと考えはじめている人も増えているようです。そこで、将棋のプロ棋士になるにはどういう手順を踏むのか、調べてみました。




スポンサーリンク

通常のコースでプロ棋士になる方法

車の免許を取るのに教習所に通うように、正攻法に将棋のプロの棋士になるには、まず、日本将棋連盟の棋士養成機関である「新進棋士奨励会」というところに入る必要があります。

新進棋士奨励会(単に奨励会ともいいます)に入るには、棋士の推薦が必要なのと、奨励会の会員棋士と対局する試験があります。この時点の実力としては、アマチュア5段程度の実力が必要といわれています。

合格して入会すると、6級というクラスからのスタートとなります。

そして、一定の成績を収めていき、3段になると「3段リーグ」という対戦の場があり、そこに在籍する中で優勝、準優勝すると4段に昇格でき、プロ棋士となれます。つまりプロ棋士は四段から始まるわけですね。

ちなみに、奨励会入会時の6級の実力は、各都道府県のアマチュアのトップかそれに順ずるクラスと言われ、相当の実力が必要ということですね。

しかも、奨励会入会者のおよそ15%しか四段になれないというから、プロの世界はシビアです。それと、四段には26歳までに昇段しなければなりませんから、時間との勝負もありますね。

実は、無敵を誇るように見える藤井聡太四段ですが、三段リーグで優勝した際、戦績は13勝5敗だったそうですから、どんだけ厳しいかがわかるというものです・・・。


sankei.comより

尚、三段リーグで3位次点になってしまった場合でも、次点を2回とれば「フリークラス」というところで四段となり、プロ棋士になることができます。


プロ編入試験でプロ棋士になる方法もある

プロ棋士になるには年齢の制限などもあり、必ずしもチャンスは大きくはありません。

実際、瀬川晶司というプロ棋士は、過去奨励会所属中に、26歳までに四段となれず同会を退会し、一旦は棋士の道を諦めました。

しかし、将棋の世界への夢を捨てられず、サラリーマンになってからも精進し、優秀な戦績を収めて遂には将棋関係者を動かして、2006年に「プロ編入試験」というあらたなプロ棋士登竜門が作られました。

瀬川晶司プロは、サラリーマンから史上初めてプロ編入試験によってプロ入りを果たした棋士となったわけです。

ですから、プロ棋士を目指す人は普通、小学生高学年から中学生くらの間に奨励会の試験を受けますが、その時期を逃してもっと年齢がいってからプロを目指す人にも、今はチャンスができたということですね。




スポンサーリンク

プロ編入試験の内容

プロ編入試験は、「フリークラス編入試験」ということになっています。

受験資格は、

アマチュアまたは女流棋士であって、プロ公式棋戦にアマチュア枠や女流枠から出場し、最も良いところから見て10勝以上、かつその間の勝率が6割5分以上の成績をおさめること。また、棋士の推薦が必要である。受験料は50万円税別。
(ウィキペデイアより引用)

となっています。

受験料の50万円というのは、さすがにハードルの高さを感じさせますね。

アマチュア棋士が出場できるプロ公式戦はいくつかありますが、その中に我が群馬県の「上州YAMADAチャレンジ杯」というのがありました!

これはあの家電業界NO.1のヤマダ電機が主催する試合で、群馬県高崎市のJR高崎駅に連なるヤマダ電機のビルの中で行われる対局です。

群馬からプロを目指すアマチュア棋士の方は、心強いですね^^



藤井聡太四段のようなプロ棋士になるには?

女流棋士については、ここでは書きませんでしたが、男性の場合と若干手続きが違うようです。

ところで、藤井聡太四段の快進撃を見て、プロ棋士を夢見る子供さん(もしくはその親)が多いでしょうが、肝心なのは、いかに藤井四段のような勝てる強い棋士になれるかでしょう。

藤井四段は何故あんなに強いのかは、明らかにされていませんが(やがてはNHK特集などで解明されるかも)、ひとつの特徴としては、並外れた”負けず嫌い”だったということでしょう。

小さな頃から、将棋で負けると尋常じゃない悔しがり方だったといいます。

それは将棋の鍛錬とは直接関係のない、本人の気質の問題でしょうが、勝負師としては天賦の才能といえるのかもしれません。

人間の頭脳はみなほぼ同じですから、違いが生まれるのは、性格付けや気質の開拓なのでしょう。

それと、プロ野球のイチローのように、「自分は将来、大リーグのプロ野球になる」というような強い動機づけかな。

そういう点をうまく育てていくと、プロ棋士になれる可能性は高くなるかもしれませんね。




スポンサーリンク


スポンサーリンク

【関連記事】
NHKスペシャル「藤井聡太、秘蔵映像で迫る素顔」(7/8)、強さの秘密を解明!

将棋、大人から始める人も多いですよ。おとなの自由研究にベスト!

夏休みの自由研究は、話題の将棋をテーマにしては?

-社会・経済
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

完全自動運転車(レベル4)のデメリットを考えてみる

この記事では、完全自動運転車のデメリット・問題点を考えてみます。 news.ameba.jpより 完全自動運転車とは、レーダー、LIDAR、GPS、カメラなどで周囲の状況・環境を認識できる機能を持ち、 …

日本の高齢者がキレやすのはナゼ?対処法はある?

ここ数年でどうも日本の高齢者がキレやすい傾向にあるらしい。私もそう感じる。街中での粗暴な振る舞いや犯罪者数の増加などが指摘されている。なぜ日本の高齢者はキレやすくなったのか?どう対処すればいいのか? …

5G=次世代通信方式、いつから実用化?au 、ソフトバンク、ドコモの戦略は?

5G(次世代通信方式)の話題が最近、ネットやテレビ、新聞などでチラホラと聞かれるようになってきました。5Gの高速通信はいつから実用化するのか、我々の生活はどう変化するのか、問題点はないのか、など次世代 …

プレミアムフライデーは消費拡大の日?イオン、JTBなど何をする?

プレミアムフライデーが2月の下旬24日から始まりますが、それに合わせて政府や経団連など経済界は着々と準備を始めています。イオンは去年から参加を表明し、JTBなど旅行社も企画を打ち出しています。プレミア …

自動運転、なぜ動く?自動運転車の仕組みや社会への影響がわかる本の紹介

自動運転車の開発が世界中の自動車メーカーやIT企業で進んでいます。2020年頃の近未来には自動運転は部分的に実現しているでしょう。そこで、そもそも、”自動運転って、なぜ動くのか”を知っておくのも、常識 …